So-net無料ブログ作成

モデルファクトリーヒロ 1/12 ヨシムラスズキ8耐2007の組立5 [バイク模型]

今週土日は天気が悪く、とくにクリアー塗装のタイミングが難しいでした。
ほとんどエアブラシで、部屋のベランダ(屋外)にて塗装しています。

リアタイヤ周りスイングアーム周りのパーツの塗装です。ソフト99プラサフを吹いた後、ほぼ指定色で吹いています。
リアブレーキディスクとスプロケットはエッチング2枚の貼り合わせ、それぞれガンメタル、焼鉄色です。
右はチェーンパーツのエッチングシートです。そのままソフト99プラサフ、メタリックレッドで塗装しました。
DSC03800.JPG

ホイールはデカール貼付後、ソフト99クリアーをエアブラシで吹きました。外は湿気が高そうだったので、小面積ですがたっぷり吹き光沢が出るようにしました。
DSC03801.JPG

<このキットの難関2>
パーツ乾燥後、リアサスペンション組立とスイングアーム取り付けに移りました。
しかしメインフレームとスイングアームをサスペンションでつなぐので、この3パーツの部品の取り合い、位置だしに苦労しました。
 まずサスペンションのコイルスプリングが非常に硬く、(おそらく)スプリング圧縮状態で固定しないとスイングアームの指定位置にサスペンションを固定できなくなります。組立にはロックタイト瞬間接着剤を用いていますが、スプリング圧縮状態ではうまく組立できませんでした。そこでスプリングを1.5巻ほど切断、取り除き、スプリングが圧縮状態にならないように(部品にばね力がかからないように)しました。
 このキットの付属スプリングは色、線型も太くリアルですが、とにかく硬いです。タミヤ1/12ドウカティデスモのスプリングを見たのですが、タミヤのばねは非常に柔らかかったです。
DSC03802.JPG
 あと、サスペンション下とフレームをつなぐ部品、写真の銀色ポリッシュ部品、これを取り付けるのが一苦労でした。位置だしが難しく、ピンセットを使い少し強引に取り付け、接着しました。
DSC03804.JPG

<このキットの難関1>
前後しますが、難関1としては、エンジンのフレームへの取り付けがありました。微小リベット4つで取り付けで、これも固定穴開け、位置だしが難しかったです。仮組み時に念入りに固定穴位置を決定しておくほうがよいです。

さて今週はリアスイングアームを取り付け、だんだん形になってきました。

次はチェーン組立とリアタイヤ取り付けです。チェーン組立を楽しみにしています。
DSC03808.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログ完成作品の譲渡希望および 製作代行・製作依頼については ブログのコメント欄よりお問合せください。
模型ブログランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。