So-net無料ブログ作成

スタジオ27 ジャガーXJR-14の製作3 [スタジオ27 XJR-14]

タミヤの新キット、1/24アストンマーティンDBSをスライドショーで見ました。エンジンちゃんと再現されていますね。ボディ形状はフェラーリ360モデナによく似ていると思いました。
1/24SLRマクラーレン722エディションは、あまりSLRと変わらないように見えます。もう少し迫力あったなら…。
http://www.tamiya.com/japan/nurnberg/2010/slideshow/index.htm

さて本日サーフェーサーを吹きました。なかなか製作進まず気分転換も兼ねてです。
DSC06364.JPG

モンツァ仕様を作る、ということで、フロントの左右カナード跡と左側面およびボディ後ろ上部のNACAダクトをパテで消しています。

あとボディ後ろのリアウイングステー設置のための切かき、このステーを取り付けたところ、二つの切かき幅が広かったので、パテ埋めし再度切かきを設けました。
左右リアタイヤ上の2本づつのスリット、これらを開口しました。キットの形状に沿って走行の方向に開けましたが、実車はもしかしたらボディ上から下の開口かもしれません。後ろがはっきりと写った写真が無いので不明のままです。
給油口まわりのエッチングパーツもボディー色のため取り付けてあります。
DSC06366.JPG

タミヤのスーパーサーフェーサー(グレイ)を缶のままスプレー、600番から1000番まで磨いた後、ファインサーフェーサー(ホワイト)を缶のままスプレーしました。

今日は湿度が高かったので以降の塗装はストップしています。湿度計を見ながら本塗装のタイミングをうかがっています。
nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 4

のりドム&みさドム

気分転換にサフ吹きは自分もよくやります♪
といっても自分の場合は製作進行云々ではなくただの自己満足ですが(^^;
by のりドム&みさドム (2010-02-15 21:32) 

yasuo_s

のりドムさん

コメントありがとうございます。製作進行を確認したく、非効率と知りながらよくこうやって作ってしまいます。ヒロのヨシムラ8耐がそうでしたね。
by yasuo_s (2010-02-15 21:55) 

ガレやま!

XJR-14のモンツァ仕様ですか。
これは是非完成品を見たいです。
ここ最近の天候では湿度が高くて
発色を求める色の塗装は困難ですよね。
ガレやまはこんな時パーツ下処理をずっとやってます。
by ガレやま! (2010-02-16 00:17) 

yasuo_s

ガレやまさん

コメントありがとうございます。1991年モンツアではタバコ広告有り、1,2フィニッシュでしたのでこの仕様としました。塗装はベランダ、または物置代わりの部屋でして空調も無いため、天候次第ですね。パーツの下処理で進めるしかないですね。
by yasuo_s (2010-02-16 07:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログ完成作品の譲渡希望および 製作代行・製作依頼については ブログのコメント欄よりお問合せください。
模型ブログランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。