So-net無料ブログ作成

スタジオ27 ジャガーXJR-14の製作4 [スタジオ27 XJR-14]

ジャガーXJR-14は1991年鈴鹿でのSWCでも走行しました。
私は当時名古屋で学生をしていました。時間もふんだんにあり、鈴鹿へも行きやすく、F1、グループC、F3000のレースを鈴鹿へ友人とよく出かけたものです。90年までのSWC(WSPC)鈴鹿は毎年行きました。

しかしXJR-14の走行を見た記憶が無く、どうしてだろうと思っていたのですが、古いレース雑誌を見ていて理由がわかりました。「マツダ以外に日本メーカーが1991年参戦しなかった」から、見に行かないと決めたようです。

国内グループCはニッサンvsトヨタで盛り上がっていました。しかしSWCは当時のF1と同じエンジン排気量3.5リッターを規定、従来のターボ車やロータリー(マツダ)はかなりの重量ハンデを承知に参戦したようです。トヨタやニッサンがSWCに出場せず、鈴鹿の参加台数を見たら15台のみの寂しさ。行くのを諦めたのだと思いました。

今となっては、XJR-14、プジョー905、メルセデスC291(ミハエル・シューマッハーもドライブ)を見ておけば…と後悔しています。各車の音や、XJR-14のカラーを特に。

さて今日午前のベランダ湿度は20~30%であり、ボディを塗装しました。少しデカールも貼りましたが…。
ボディ色はXJR-14の専用カラー、フィニッシャーズの「ジャガーパープル」です。
DSC06382.JPG

このジャガーパープルは例えるのが難しい色で、椿の花びらの色、口紅の色とでも言うのか、結構明るい色なのです。F1でも実車のカラーは鮮やかに見えることが多いですが、XJR-14は本当にそうなのか?と思いました。

そこで古い雑誌を探し、今回塗ったイメージに近い写真を見つけました。これです。
DSC06387.JPG
SWC鈴鹿のXJR-14、結構鮮やかですね。

あとはXJR-14のミニカー(spark製)のカラーはこれです。「ジャガーパープル」よりもトーンが落ち、暗い紅色に見えます。しかし鮮やかさが欠けているだけで同系色のようです。
DSC06384.JPG

したがって「ジャガーパープル」は実車に近いカラーと解釈しました。むしろデカールで再現される紫部分の色が、実車よりもブルーに近いのでは、と思いました。

ボディ塗装が済み、この紫ラインのデカールを貼ろうとしたところ、フロント部分が切れて(割れて)しまいました。デカールが非常に硬くて、デカール軟化剤やお湯でもどうにも軟化しなくて困りました。
DSC06385.JPG

デカール台紙を見たところ、カルトグラフの文字は無いのでカルトグラフ製では無いようです。デカールの柔軟さはイタリア製は無関係かもしれません。デカール貼りはそれほど苦手では無いのですが、このデカールを曲面に馴染ますのは無理です。がっかりしました。2009年5月再販品がこうで、昔の初版品がカルトグラフ製で大丈夫なのでしょうか。

ゆっくりリカバリーしようと思います。失敗部分だけ塗装で再現するか、それも色あわせが難しいでしょうね。まずは92ATのほうを進めましょうかね。
nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 7

コメント 6

ガレやま!

ミニカーの場合光の吸収・反射面積が小さいので色が若干暗く見ます。
多分FSの色でかなり近いと思います。
あとデカールの保存状態が良ければ
初版のカルトでも大丈夫だと思いますよ。
家にある12年前のカルトも大丈夫でした(・◇・)
by ガレやま! (2010-02-21 02:35) 

yasuo_s

ガレやまさん

コメントありがとうございます。2009年5月再販のデカールが大変もろくてびっくりです。1000円アップしてもよいのでカルトグラフにしてもらいたかったですよ。最近のスタジオ27の再販はカルトグラフでは無いのでしょうかね。
by yasuo_s (2010-02-21 03:04) 

yoshi

あらら~!! 実はKJR-14は2台作ています 初版の物もフロント貼るのは難しかったので、再販の2台目は迷わず塗装で行きました フロントフェンダーのダクトも馴染ますのが難しく 出来てもシャープさが無くデカールは難しいですね リカバリですが、紫のラインは調色が難しいのですが、タミヤのエナメルのパープルが類似色で少しの調色でOKだった気がします エナメルですが、クリアーは問題なく吹けると思います ちなみにガルフマクラレーンもドア側のゼッケンなど貼れません
by yoshi (2010-02-21 09:38) 

yasuo_s

yoshiさん

コメントありがとうございます。作り慣れたyoshiさんがおっしゃるなら間違い無いですね。フロントフェンダーにデカールを馴染ますのはほぼ不可能で、諦めがつきました。Mr.Colorのパープル+調色を考えていました。タミヤエナメルパープルも見てみます。私スタジオ27のラークマクラーレンGT-Rも持っているのですがこれもやっかりかもしれません。大変参考になりました。
by yasuo_s (2010-02-21 11:54) 

のりドム&みさドム

最近のスタジオさんのデカールラッシュの影にはこんな落とし穴があったのですね。
レーシングマシンは曲線も多いし死活問題ですよねぇ(--;
by のりドム&みさドム (2010-02-21 18:36) 

yasuo_s

のりドムさん

コメントありがとうございます。手持ちの別の2009年再販キットのデカールを見たところ、やはりカルトグラフでは無かったです。デカールが硬くて硬くて大判は無理ですね。最近のデカールのみ販売はカルトグラフなのか、気になりました。
by yasuo_s (2010-02-21 21:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログ完成作品の譲渡希望および 製作代行・製作依頼については ブログのコメント欄よりお問合せください。
模型ブログランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。