So-net無料ブログ作成

ハセガワ 1/20 ロータス79の製作1 [ハセガワ ロータス79]

先週5/26(水)にモデルアート最新号を買いに模型店に寄ったら、高く積まれた黒箱が目に止まり、買ってしまいました。ハセガワ 1/20 ロータス79です。
DSC01470.jpg

タミヤより早く発売してやろういう意地を感じましたし、やはり魅かれる車です。カルトグラフ製デカール、タイヤロゴ(シールですが)付、コネクタ類3個付、がタミヤに比べての特色です。

マジェスタのブレーキディスク塗装と同時に、まずホイールだけ塗装しました。中心部分はクレオスのゴールド、リム部分はクレオスのスーパーファインシルバーです。
DSC01471.jpg

フロント六本スポークを選んだのは格好良いからです。まだGP仕様を決めていません。4本スポークも付属しています。変にメッキパーツとしていないのは良い点です。実車は写真からはもう少しリム部シルバーに光沢があるイメージなのですが…。金属表現の塗装の難しさを感じました。

エンジン再現のF1は組み上げて行く楽しさがあります。いつ完成するかわかりませんが、ゆっくり製作進めます。
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 4

yoshi

のりドム&みさドム 様 yasuo_s様 本有難うございます 本ではプロとして頑張りますが、ブログでは素人モデラーです 今まで通り同じ付き合いで接して頂き、今までの様にコメント頂き感謝致します ところでシルバーですが、塗装としては難しい部類で下地にもろに影響が出るため、サフを吹いたら必ず下地の色を吹いて平滑にしなとダメです 厚吹きももダメです ドイツ車なら下地青系吹いてシルバー吹くと冷たい感じになりますので面白いですよ 
by yoshi (2010-06-02 22:03) 

のりドム&みさドム

お店で1個残っていたのですが今月来月と優先事項があるので苦渋の決断で購入断念しました。
世代的にこの時代のマシンの知識が乏しいのでできればいろんなマシンがキット化されて違いを知ることができたらなぁと思います。

金属表現って難しそうですね。
材質の変化で微妙に変わる光沢を塗装で再現できるなんて凡人の自分には想像できない世界です。。。
by のりドム&みさドム (2010-06-02 22:55) 

yasuo_s

yoshiさん

コメントありがとうございます。模型好きに取ってプロの方は雲の上のような存在で、いつもyoshiさんにコメント頂き嬉しい限りです。横浜ホビーフォーラム楽しみにしています。シルバーは下地や下地色の影響を受けやすいのですね。クレオスの8番シルバーは青っぽいシルバーなのかなぁと思ったことがありました。
by yasuo_s (2010-06-02 23:02) 

yasuo_s

のりドムさん

コメントありがとうございます。タミヤのキットをまだ見ていないですし、タミヤ79はしばらく買わないと思います。この時代のアルミモノコックとか、バイクのエンジンやブレーキディスク周りの塗装での表現は意外に難しいと感じています。飛行機を作られる方の金属材質表現も参考にしたいです。
by yasuo_s (2010-06-02 23:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログ完成作品の譲渡希望および 製作代行・製作依頼については ブログのコメント欄よりお問合せください。
模型ブログランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。