So-net無料ブログ作成

ルーマー型マイクロドリル(シャンク径Φ1mm)について [ノウハウ]

メタルキット組立の準備をしています。

昨年モデルファクトリーヒロの1/12ヨシムラ8耐2007を組立たときには、タミヤの精密ピンバイス+Φ0.3~Φ0.8ドリルセットを使用しました。

しかし径の小さいドリル、特にΦ0.3mmドリルはピンバイスへのチャックが難しく、しっかりチャックしても使用中チャック箇所で折れてしまうことがありました。ヒロのような多数パーツからなるメタルキットでは部品と部品のとりあい(位置だし、位置決め)が非常に重要で、そのためには穴あけしたい場所に正確に穴あけの必要があります。

「何か良いピンバイスは無いか?」と会社内のハセガワJMC入賞(飛行機)常連の方に聞いたところ、「シャンク径がΦ1mmの微小ドリルがある。」と、ホビーショップガネットを聞きました。
http://www.gannet.jp/
見ると製作に役立ちそうなものを多く扱っており、面白く、1ミリシャンク ドリル刃はΦ0.1~0.45mmがありました。

Φ0.5mmドリルもほしかったので他を探したところ、アドラーズネストでも扱っていました。
http://www.adlersnest.com/page209.html
Φ0.1~0.7mmがありました。

さらに送料が安価なショップを探したところ、ジャパンホビーツールがありました。このようなドリルをルーマー型ドリルと呼ぶそうで、サイズもΦ0.05~0.95mmで豊富にありました。発送もメール便OKとなっており助かります。



結局ジャパンホビーツールでΦ0.5, 0.4, 0.3mmの3本を購入しました。上からこの順に、今まで使用していたストレートドリルと並べています。
DSC07418.JPG

実際に使用してみると、シャンク径1mmあるのでしっかりピンバイスのコレット部に固定されるため、かなり穴あけし易くなりました。Φ0.3mmでも使いやすく、Φ0.2mmでも使えるのではないかと思いました。

このドリル大変気に入っております。




nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 4

のりドム&みさドム

これだけ細いの見てたら今日セットしてきた仕事が心配になってきました(汗)
最少φ0.5を使っているので。。。
by のりドム&みさドム (2010-08-07 00:01) 

yasuo_s

のりドムさん

コメントありがとうございます。穴あけはメタルだけではなくて、ケーブル、類の取付け場所作成にも使います。Φ1mm丸棒断面に穴あけしたい場合はΦ0.3mm以下のドリルが役立ちます。見るからに折れそうなドリルですよね。
by yasuo_s (2010-08-08 08:31) 

yoshi

シャンクの太いのは確実につかめていいでよね 彫金(銀の指輪)の道具など扱いが有る所なら買えますよ ハンズ、三郷スーパービバなどあります タミヤのキリは入手しやすいのですが、先が尖りすぎるプラ用のため、メタルなど使うと切れ味が悪く折れやすいです ナチなど昔からのメーカーはいい出よ 塗装後の穴あけはタミヤは塗膜割れのなど有りますから注意が必要です
by yoshi (2010-08-09 20:36) 

yasuo_s

yoshiさん

コメントありがとうございます。三郷スーパービバは巨大なホームセンターのようですね。ルーマードリルがあるとは驚きです。こちらでは町田か横浜のハンズでしょうかね。タミヤのΦ0.3mm刃は簡単に折れ、こりました。ベアリングのNACHIですよね。専用メーカー品のほうが良いと私も思いました。今回リューターも新調しまして、穴あけに役立っております。
by yasuo_s (2010-08-09 20:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログ完成作品の譲渡希望および 製作代行・製作依頼については ブログのコメント欄よりお問合せください。
模型ブログランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。