So-net無料ブログ作成

モデルアート2011年3月号 実践的F1モデル製作テクニック [模型本]

1/26発売のモデルアート最新号です。現在書店で並んでいます。
DSC08365.jpg

yoshiさん http://red.ap.teacup.com/yoshicar/ 製作の作例、
・フジミ1/20 ロータス97T
・FSモデル(レジンキット)1/20 ザウバーC29
・タミヤ1/20 レイトンハウスCG901B
が掲載されています。これからF1レジンキットを作りたい…という方には、人気車種かつ今なら入手しやすいザウバーC29の作例が参考になるでしょう。それにしてもyoshiさん、一気に3台仕上げるテクニック、意欲は凄いと思います。

フジミのロータス97Tはいつか作ってみたいと思っていました。この記事を見ながらロータス97T作るのも良いですね。おそらくF1キットの中で製作難しいのは2006~2008年くらいの空力パーツてんこもりの年代かと思います。そのなかでフジミ1/20フェラーリ248F1をカウル閉じでの作り方も興味深いです。

塗装でエンジン周りディティールアップの紹介もあります。「キット指定どおりに加工して組立てられる」「塗装もできる」モデラーの次のステップは、「適度に、リアルに、汚しができること」かと思います(自分への課題です)。ウオッシング、ドライブラシの技法を簡単に触れており、製作中のカウンタックのエンジン塗装にも生かせそうです。

ニューキットレビューでは、ハセガワ1/12 ホンダRS250RW 2009WGP250チャンピオンの作例もあり、F1含めて最新号は読み応えある内容です。

MODEL Art (モデル アート) 2011年 03月号 [雑誌]

新品価格
¥1,150から
(2011/1/26 21:17時点)




・月刊モデルアート2011年3月号 1,150円

今回合計 1,150円

◎2011年累計 ¥7,856


nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 8

のりドム

ホビージャパンじゃなくこっち買えばよかった。。。
by のりドム (2011-01-26 23:26) 

yoshi

何時も取り上げていただきありがとうございます 今回のF1特集はエンジンレスで外見のみで製作することです  エンジン作らないと大幅に時間短縮出来ますから 収縮式アンテナでマフラーなど簡単にリアルに出来ますから一度試してください F248は実はクワさんにお願したのですが時間的に無理でした 97Tは苦しかったです JPS付きで完成させる為、急遽2台掲載することになり、新年まで打ち合わせでした デカール精度など甘いのですが、JPS付きカッコいいです
by yoshi (2011-01-26 23:48) 

mayupapa

のりドムさん

コメントありがとうございます。ホビージャパンもモデルグラフィックスもまだ見ていないのですよ。モデルアートの予告を見て予約してこの本だけ取りに行きました。先月、先々月のモデルアートにはタミヤYZR-M1、フジミヨシムラの作例があったと思います。
by mayupapa (2011-01-27 21:43) 

mayupapa

yoshiさん

コメントありがとうございます。収縮式アンテナ使用のアイディア等さすがと思いました。97Tのタバコロゴ自作も、写真からはラインの色と同一色のように見えました。F248もkuwaさんだったのかもしれないのですね。F248も部品の分割が工夫されていてカッチリしたモデルになっていて凄いなと思います。次回yoshiさんにはレベルのF1を作っていただきたく、よろしくお願いします(笑)。
by mayupapa (2011-01-27 21:52) 

yoshi

97tはタバコロゴと色を合わせるため、タイヤのGOODYEAR以外全部自作です キルスイッチマークも色がイマイチなので作り直しています ラインを自作しないとJPSの大きさがイマイチなので全部になりました 納期が無く夢にうなされました(笑) レベルですか?
by yoshi (2011-01-27 22:25) 

mayupapa

yoshiさん

コメントありがとうございます。執筆記事に「色を合わせるために、タバコロゴだけでなくストライプなども…」とありましたね。大変失礼しました。クリアーパーツへのクリアー吹きでのリスク回避策は痛車にも生かせますね。短時間でカーボン調デカール作製を含む作例実現は、yoshiさんレベルで無いとできないと思いました。お疲れさまでした。モデルアートで少し紹介されていた独レベル製2010シリーズのF1です。これでフェラーリF10出るからヒロのF10購入を控えた人もいるのでは、と思いました。
by mayupapa (2011-01-27 22:55) 

さとう

 モデルアート、私も毎号購読しています。今月号ももちろんですが、例のカウンタックを制作するにあたり、ハコ車の工作や塗装が掲載されているバックナンバーを引っ張り出したりしましたです^^。
 汚し塗装ですが、航空機やAFVの後からカーモデルを始めた私としては、「綺麗に塗る」ほうが汚すより難しいとか思っちゃいましたw。カーモデルはモデラーの基本技術が試されるのかもしれませんね^^。

by さとう (2011-01-28 14:50) 

mayupapa

さとうさん

コメントありがとうございます。主に車特集のときはモデルアート買っています。カウンタックはモデルグラフィックスで特集していましたよね。これも買いました。模型の塗装は飛行機が最も難しいと思っていましたが人によりけりでしょうか。確かに車やバイクの外装は光沢がどうしてもほしいですよね。
by mayupapa (2011-01-28 21:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログ完成作品の譲渡希望および 製作代行・製作依頼については ブログのコメント欄よりお問合せください。
模型ブログランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。