So-net無料ブログ作成

『モータースポーツジャーナリスト青春篇』今宮純著 [模型本]

模型本ではありませんが…。

2010年末にブックオフで見つけ安かったので購入しました。13年前の本ですが内容が面白く、一気に読み終えました。

『モータースポーツジャーナリスト青春篇』今宮純著 237ページ、1998年発行
DSC08389.jpg

F-1コメンテーターの今宮純氏のジャーナリスト人生と体験が記されています。小田原市出身、慶応大卒、1998年当時はフジテレビ地上波の解説を現役でやっており、高木虎之助がF1デビューした年かと思います。

裏表紙にはジャーナリスト必須条件がありますが、特別これに特化した内容ではありませんでした。
DSC08390.jpg

今から30年くらい前、全日本F2を中部日本放送(CBC)が中継していたとき、今宮氏が解説をしていたことを覚えていました。確か土曜日の午後、レース開催の1、2週間遅れでの放送でした。この解説で私はドライバー名やチーム名、車名を覚えたのだと思います。あと富士でのWEC(世界耐久選手権)でも解説していた記憶がありました。

1987年に今宮氏がフジテレビ解説のときには、全日本のレースでは無いのにF1のことは知っているのか?と要らぬ不安を持ちました。この本を読み、今宮氏は1961年からF1が好きで、雑誌オートスポーツでの1976&77年富士F1の取材、執筆が大仕事だったことを知りました。

他、F1ステップアップ前の中島悟のサポート、1994年セナの事故、日本人ドライバーがF1チャンピオンになるためには、等どれも興味深いことが記してありました。

フジテレビ地上波中継のころは本当に激務であったようです。日本→海外→日本→海外で時差ぼけに悩まされ、放送準備、取材、雑誌原稿を書く等とにかく時間が無かったことが伺えます。多いときは一月に400字詰め原稿用紙で、なんと300~400枚くらい原稿を書いたとのことです…。凄まじいです。

ここ数年から現在、今宮氏はフジテレビCSで、現地からF1レースコメンテーターを川井一仁氏と共に勤めています。CS見るのはある程度F1を知っている人、マニアでしょうから専門的な難しいことも言い易いでしょう。CS中継ではいっさい顔は出ませんし、地上波ほど言葉を選ぶ必要は無く、精神的負担は減ったと思います。ファンはディープな内容を期待しています。

今年、今宮氏は62歳。今年2011年もF1の面白さを伝えて欲しいと思いました。

モータースポーツジャーナリスト 青春篇

新品価格
¥1,575から
(2011/2/5 23:12時点)





nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 2

のりドム

F1中継を見ていたころ一番わかりやすい解説だったと記憶してます。

そういえばトビウオさんも世界を周るのにカップ麺は必須と言ってました。
by のりドム (2011-02-07 22:30) 

mayupapa

のりドムさん

コメントありがとうございます。私も今宮氏の解説はわかりやすく好きですのでできるだけ長く解説を続けて欲しいです。サーキットと宿泊地が離れているとホテルに着く頃にはお店やルームサービスもやっていない事が多く、非常食としてカップめんは必需品と書いてありました。そしてそれに使う水にも注意している、とのことでした。
by mayupapa (2011-02-08 21:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログ完成作品の譲渡希望および 製作代行・製作依頼については ブログのコメント欄よりお問合せください。
模型ブログランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。