So-net無料ブログ作成
検索選択

続/新製品Mr.プライマー・サーフェーサー1000について [ノウハウ]

2011WSBKワールドスーパーバイク開幕戦フィリップアイランドに参戦したヨシムラの結果
・予選スーパーポール11位
・決勝レース1 18位
・決勝レース2 13位
http://www.yoshimura-jp.com/race/2011_wsbk_r1/index.html

ピレリタイヤの使いこなしに課題あり、とのことです。経験あるライダー、また、MotoGPのOBが多数参戦するカテゴリーで上位フィニッシュは難しいと思いますが、次回はシングル順位フィニッシュを願っております。
ヨシムラの車両、去年参戦時と同じで、カウルにはヘッドライトのダミーステッカーが貼ってあるのですよね。鈴鹿8耐のイメージを大切にしているということでしょうか?

さて先回、クレオスのMr.プライマー・サーフェーサー1000のうすめ液に対する希釈について記しました。その続報です。
DSC08349.jpg

その後、クレオスから聞いたMr.プライマー・サーフェーサー:Mr.うすめ液=1:2で希釈してもプライマー・サーフェーサーは溶解(分散)せず、エアブラシはノズル詰まりを起こしました。

どうにも使用できないと思い、再度クレオスへメールしたところ、以下の回答をもらいました。

「溶解力が弱いため、今回のプライマーサーフェイサーでは分離を引き起こす要因になっている。
リターダーマイルド、または真・溶媒液があれば、そちらを数滴添加してみてほしい。これらは溶解成分を含むので通常の薄め液で薄まった溶解成分を強くし、分離したサーフェイサーを溶かすことが可能になる。
または、溶解成分が最初から含まれているエアブラシ用推奨のMr.レベリングうすめ液を使用すれば、溶かすことが可能になる。」

「また、今後の注意喚起・再発防止をこめて、商品のフタの天面に、『レベリングうすめ液使用の推奨』と『通常うすめ液での過剰希釈の注意』を記したラベル対応を行う。」

結局は、レベリングうすめ液で希釈・使用してください、とのことでした。

寒いベランダで何度もノズル詰まりを起こして嫌になりました。もし最初から上記現象がわかっていたならば、メーカーは即注意喚起してほしかったです。

まだ検証はしておりませんが、使用される方がおりましたらくれぐれもご注意ください。


(追記)クレオスのホームページに、「重要なお知らせ」としてこのプライマーサーフェーサーの希釈扱いについて告知されております。
http://www.mr-hobby.com/index.html
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 2

のりドム

ヨシムラに期待は大きいですが、
猛者揃いのカテゴリーですからポイント獲れただけでも好結果だと思います(^^)
今年は地元ライダー起用の方針なんでしょうかねぇ。。。
by のりドム (2011-03-03 21:28) 

mayupapa

のりドムさん

コメントありがとうございます。ヨシムラに取っては課題もわかり次につながるレースだったと思います。と言いましても、次の参戦レース、ライダーはまだわからないのですけどね。
by mayupapa (2011-03-04 23:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
ブログ完成作品の譲渡希望および 製作代行・製作依頼については ブログのコメント欄よりお問合せください。
模型ブログランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。