So-net無料ブログ作成

CGMモデル 1/24 superGT ホンダHSV-010 GT500の製作2 [CGM HSV-010]

今乗っている車が2002年式のメルセデスベンツC200コンプレッサーステーションワゴンでして、購入してから今年で10年になります。来年2013年に車検を迎えるので次の車をどうするか迷うところです。

候補のひとつはBMW3シリーズですが、今月フルモデルチェンジした新型3シリーズのうち、現在は328iセダンが発売されています。328iの名前から3シリーズ内でも上級モデルにあたるのですが、エンジンはBMW伝統の直列6気筒では無く、2リッター直列4気筒+ターボであることに驚きました。エコ=低燃費=小排気量のダウンサイジングは明らかです。評論家のコメントを見るとこの直4ターボエンジンは凄く良いらしいです。
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000026076.html

2リッターエンジンで245馬力の上、10・15モードで15.6km/リッターの燃費は素晴しいと思います。C200の2リッター直4+スーパーチャージャーより馬力も燃費も良いです。しかし価格が586万円…、2リッターエンジンに586万円も…とどうしても思ってしまいます。まあ、しばらくすると次女が土足で座席に登るころになるので、来年もC200の車検を通すかもしれませんが。

HSV-010の仮組を進めています。

スタジオ27の箱車デスクトップモデルには車軸となる金属シャフトが付属するのですが、このCGMモデルのキットにはシャフトが付属しません。ホイールの軸受け径Φ4mmで、スタジオ27のシャフト(Φ3mm)も使用できません。ですので、今回東急ハンズでアルミ丸棒Φ4mm長さ300mmを購入、使用しました。材質もアルミか真鍮かステンレスか、丸棒か丸パイプか、の選択肢があり、アルミの丸棒が最も安価だったのでこれにしました(東急ハンズで120円)。この丸棒から長さ70mmを2本、金ノコで切り出しました。アルミでもΦ4mmもあれば簡単には曲がりません。
DSC01689.jpg

ボディ側の車軸受けにもΦ4mmを開けます。Φ4mmドリルを持っていないので、Φ3mmドリルで穴開け後、アルミ棒が貫通するか、タイヤを履かせて車高を見ながら、丸棒ヤスリで削ってΦ4mmとしました。
DSC01690.jpg

ボディ裏には室内を作るために底フタをします。この取り付けビスもキットには付属せず残念です。手持ちにあった太さ2.3mm×長さ8mmのタッピングビス3個を使用しました。なべタッピングビスなのでヘッド部分が皿ビスのようにフラットではありません。しかしキットの底フタの取り付け部分がザグってあるので相当太いビスを使用しない限りヘッド部分がフタ底面から外へ出ることはありません。皿ビス加工では無くこのザグリ加工は良いと思いました。
DSC01688.jpg

タイヤを履かせ接地させます。簡単に4輪とも接地できたのは良かったです。
DSC01691.jpg

後で実車写真を見ながらタイヤトレッドを(アルミ丸棒シャフトの長さを削り)調節しようと思います。
DSC01693.jpg

仮組は好きではありませんが、レジン&メタルキットでは避けて通れないのでまだ続きます。このキットはメタルパーツ数が少ないのが救いです。


nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 10

コメント 2

さとう

お久しぶりです~
BMWの新しい328iは私も用事でディーラーにいったときに試乗を進められました。そのときは予定がつまってて乗れなかったのですが、乗ってレポートすればよろしかったですねー^^
まぁ私的には、14年ものの328iをまだまだ手放すつもりはないので、乗っても買わないでしょうけど、mayupapaさんの次の愛車、気になりますね^^ ご家族の意見というか事情もあるとは思いますけれど。

by さとう (2012-03-27 01:25) 

mayupapa

さとうさん

コメントありがとうございます。ご無沙汰しております。1998年式の328iですね。わかります。直6エンジンでまさにBMWの真髄でしょうね。今の車10年も乗るとは思っていませんでした。土日しか乗らないですし、ステーションワゴンは使い勝手が良いです。おそらく次の車も10年乗るつもりで、子供も大きくなりもっと乗る頻度アップ、妻も運転するかもしれない、そんなことを考慮して決めたいと思います。
by mayupapa (2012-03-27 23:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログ完成作品の譲渡希望および 製作代行・製作依頼については ブログのコメント欄よりお問合せください。
模型ブログランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。