So-net無料ブログ作成

LMミニチュア 1/24 ダウアーポルシェ962 LM #35 の製作1 [LMミニチュア ダウアー#35]

現在開催されている北京モーターショーで、ランボルギーニがSUV(コンセプトカー)URUSを発表しました。
ウルスと読むのでしょうか。ボディパネルにカーボンファイバーを多用し、エンジンパワーは600馬力だそうです。エッジの効いたボディはアヴェンタドールやガヤルドを連想させます。格好良いかと言われると微妙ですが…。はたして近い将来市販されるのでしょうか。
http://response.jp/article/2012/04/23/173339.html

GWが迫ってきました。まとまった時間が取れたならばこの期間に1台完成させたいものです。処分しなくてはならないキットが多い中、このキットは手放すことができません。ルマンミニチュア製の1/24 ダウアーポルシェ962 LMです。ポルシェ962Cの最終型と言ってよいのか、ロードカー1台を生産していればレースカーとしてルマンへ出場できたGT1クラスで、1994年ルマンで優勝と3位になった車です。
DSC01782.jpg

このフランス製のキットはまさにレジンキットと言って良く、スタジオ27等ではホワイトメタルで作られるであろうパーツも全てレジンでできています。ダウアーポルシェ962の流麗なフォルムをよく再現していると思います。
DSC01788.jpg

純レースカーの962Cと比べると、フロントオーバーハングが延び、リアウイングを支える端板の形が異なります。このダウアーの特徴も良いです。
DSC01784.jpg

ルマンミニチュアのキットは、デスクトップモデル(イージーライン)とフルディティールモデル(ゴールドライン)の2種類あります。このキットはイージーラインで、ボディーをシャシーに被せてほぼ完成となります。
DSC01787.jpg

シャシーもひとつのパーツですが、シートや計器類もシャシーと一体で再現してあります。この細かさはルマンミニチュアならではです。
DSC01786.jpg

キットは外箱写真のように#36の優勝車です。3位に入った#35はShellのマーキングが特徴で、作るならば#35と思い以前SHUNKO製のダウアーShellデカールを購入していました。
DSC01780.jpg

Shellマークが大きく配置されたレースカーは、デザインセンスも良く格好良いです。
DSC01781.jpg

スタジオ27がダウアーポルシェを発売してくれれば…と長年思っていますが発売の気配が感じられません。ルマンミニチュアのダウアーもレアキットで製作の参考にならないかもしれませんが、この非常にシャープなフォルムのキットをこのGWにできれば完成させたいと思います。


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 2

ぴょん太

mayupapaさん こんばんは。
このマシンは格好良いですね〜。連休中に仕上げてしまおうという気持ちに脱帽です。
完成楽しみにしております。
by ぴょん太 (2012-04-29 22:46) 

mayupapa

ぴょん太さん

コメントありがとうございます。ダウアーポルシェは格好良いですよね。どうして国内サプライヤーがキット化しないのか不思議に思います。GWは家族サービスがほとんどですが、時間があるときに進めています。
by mayupapa (2012-04-30 08:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログ完成作品の譲渡希望および 製作代行・製作依頼については ブログのコメント欄よりお問合せください。
模型ブログランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。