So-net無料ブログ作成

フジミ 1/20 ザウバーC30 日本GP の製作3 [フジミ ザウバーC30]

F1カナダGP、superGTセパン、W杯最終予選オーストラリアvs日本戦が終わりました。F1カナダGP、ペレスの活躍を見るといろいろ考える方が多いのではないでしょうか。「運も実力のうち」でしょうかね。

そして今週末はルマン24時間レースが開催されます。久しぶりのワークス参戦となるトヨタがアウディにどこまで迫れるか。Jスポーツではスタート後8時間生中継されるので、それを見ながら深夜製作を進めるのが楽しみです。

ザウバーC30のボディを下地処理した後、ホワイトとしてフィニッシャーズのファンデーションホワイトを吹きました。タムタムP1GP賞品のカラーで、隠ぺい力(下地の色を隠す性能)が高いことからでした。このホワイトは純白で光沢があるのでボディ色として使いました。

次にボディサイドの黒部分を塗装するために、付属のマスキングシールでマスキングします。あらかじめ印刷されたマスキングシール付属は良いのですが、カットされていないので自分でカットする必要があります。
DSC02029.jpg

付属のシールで足りない部分は市販のマスキングシールでマスキングします。
DSC02030.jpg

さて黒部分に何色を塗装するかはこのキットでセンスを問われる部分かと思います。と言いますのは、実車写真からはガンメタや黒のメタリックに見えはっきりと色を断定できないからです。取説指示の黒ということは無いでしょう。

迷ったあげく、今回はMr.カラーの黒鉄色に極少量クリアーブルーを加えたものを塗装しました。いわゆるガンメタに近い色ですがかなり黒に近いです。もう少し青っぽさがほしく、ソリッドのブルーを加えたほうが良かったのかもしれません。
DSC02048.jpg
DSC02047.jpg

マスキングの塗りわけラインを修正して、底面をカーボン色で塗装したら、デカール貼りに進みます。


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 6

新米パパ

せっかく例年より戦闘力のあるザウバーなのにカムイは残念ですよね。予選がいいとレースでトラブルがあったり巡り合せが悪くて、予選が悪いのにレースじゃ凄いペースで走れたり…。その点ペレスだけは表彰台を何故か引きまくるし…。ペレスが嫌いな訳じゃないけど、そのうち「運」が入れ替わるのを期待してます(^^;

なるほどマスクシールを貼るとこんな感じになるのか…。
組立説明書で黒に塗装指定になってる部分は確かに悩むところですね。今後の参考にさせて頂きます。
by 新米パパ (2012-06-15 13:36) 

mayupapa

新米パパさん

コメントありがとうございます。安定度では可夢偉に分がありますが、印象度ではペレスのほうが上ですよね。表彰台2度は大きいです。速さではほとんど同じと思うのでやっぱり運かなと。本当に運が逆転してほしいくらいですよね。マスクシールは付属するだけ良いですね。ボディの黒は各個人で何色を塗るか違いが出る箇所かと思います。Mr.カラーの黒鉄色は赤みがあるので、私の写真からの実車イメージは青みのある黒鉄色だったのですけどね。これで進めます。
by mayupapa (2012-06-15 21:46) 

ロシアンでキャット

実行されているかも知れませんがマスキング後にクリアーを薄く吹いてから塗装すると"はみ出し"はかなり最小限に押さえられます。 あと、マスキングのガタツキはマスキング側面の糊が原因とも言われてますのでマスキングの直前にカットしてから貼り付けるのが無難ですので今回のようにカットされていない方が良いのかもしれませんが、マスキングの種類によっても随分と変わってきますので一概に言えませんが.....  マスキングは本当に奥が深いです(>_<) 

気になっているのですが皆さんはラインの修正はどのようにされているのでしょうか? 私の場合はクリアーを1回吹いてから反対側にマスキングして"はみ出し部分"を塗りつぶします。 ザウバーC30を例にさせていただきますとクリアーを1回吹いてから今回塗装した黒?をマスキングして、もう一度白を塗装します。 あくまでも私のやり方ですので自分のやり易いやり方で実行してくださいね(*^_^*)


by ロシアンでキャット (2012-06-18 01:26) 

mayupapa

ロシアンさん

コメントありがとうございます。日曜日に東京おもちゃショーへいってきました。マスキングのアドバイスをありがとうございます。マスキングテープが完全には密着していない箇所もクリアー層でかさ上げされる事で、本塗装は密着状態が確保できるので良いのではないかと想像します。ラインの修正もマスキングの繰返しで実施しておりますが、クリアー層は良いかもしれません。次回試してみます。
by mayupapa (2012-06-19 08:12) 

Tac

mayupapaさん

お久しぶりです。自分もC30購入し仮組まで行いましたが、インダクションポッド周りの処理や、塗装時にインダクションポッドの裏側へ塗料が回るかどうかなど不安だらけでてが進まずにおりますf(^_^;)
画像を拝見したところ綺麗に塗装されてますね
今後とも参考にさせていただきます!!
by Tac (2012-06-20 18:58) 

mayupapa

Tacさん

コメントありがとうございます。ご無沙汰しております。全く触れていませんが、確かにインダクションポッドやサイドポンツーンの分割パーツの処理は労力かかりますね。最近の気候温度差で体調悪く、製作も停滞していますがまあ、いつか完成できると思います。時間目処が経てばフェラーリ参加も考えます。
by mayupapa (2012-06-21 03:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログ完成作品の譲渡希望および 製作代行・製作依頼については ブログのコメント欄よりお問合せください。
模型ブログランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。