So-net無料ブログ作成

フジミ 1/24 マクラーレンMP4-12C GT3の製作8 [フジミ マクラーレンMP4-12C]

F1シンガポールGPが終わりましたが特にコメントはありません。アルグエルスアリが来年F1復帰決定を発表、メルセデスは無いと考えるとザウバーかフォースインディアのようでシートがひとつ埋まったようです。http://as-web.jp/news/info.php?c_id=1&no=43679

同日菅生で開催されたフォーミュラニッポンに、今年のインディシリーズを終えた佐藤琢磨が無限から参戦しました。予選はQ1敗退14位、決勝は9位。初めての菅生、しかも雨天の条件は理解できますが、決勝は淡々と走っただけであり残念な結果でした。ホンダ陣営としては、菅生と最終戦鈴鹿に参戦させ上位に入り、トヨタ勢にポイント&チャンピオンを獲得させない意図もあったでしょうが、菅生はホンダ勢の伊沢と塚越が1、2フィニッシュでポイント獲得でき、佐藤琢磨の結果は選手権行方には全く影響なしでした。11月の最終戦は走り慣れた鈴鹿ですから、さすがと思う結果を残してほしいです。CSで解説の井出有治元選手が琢磨にインタビューしたらしく、予選を終えての琢磨の一言には少し残念に思いました。「フォーミュラニッポンのレベルが高くて驚いた。」

MP4-12Cはボディをマスキング、結構時間がかかりました。マスキングはあまり好きな作業ではありませんが避けて通れません。
DSC02476.jpg

エアブラシでセミグロスブラックを窓枠とリアに吹き付けます。マスキングと比べると塗装は短時間であっけなく終わります。
DSC02478.jpg

テープを剥がし出来を確認、まずまずでした。ウレタンクリアの上にラッカーのセミグロスブラックですから、はみ出していても修正し易いです。
DSC02481.jpg
DSC02482.jpg
リアはウインカーからバンパー下、およびバンパーのエアアウトレットのマスキングが面倒でした。
DSC02480.jpg

この後、リアバンパーにGulf Marineのデカールを貼りました。実車のリアウインカーは上からスリット2本がLEDタイプのもののようです。このウインカーの表現として、スタジオ27のクロームラインデカール(シルバー)のうち0.5mmのものを左右に貼りました。
DSC02494.jpg

9/29(土)までやるべきことをリストアップし確認しながら製作進めています。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログ完成作品の譲渡希望および 製作代行・製作依頼については ブログのコメント欄よりお問合せください。
模型ブログランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。