So-net無料ブログ作成

1/24 オムロンポルシェ962Cの製作2 [オムロンポルシェ962C]

ボディ塗装をしました。

サーフェーサーを吹きペーパーがけ、ボディ表面を仕上げた後、ファンデーションホワイトを全面に吹きました。その後ブルー部分を吹くため、側面のホワイト部分をマスキング。
DSC00086.jpg

最近のあまりの寒さにいつものベランダ塗装を断念。写真背面は先日購入したクレオス製の塗装ブースです。

Mr.スーパーブース GT03

新品価格
¥11,302から
(2012/12/28 20:55時点)



Mr.スーパーブース用 排気口アタッチメント GT-03E

新品価格
¥668から
(2012/12/28 20:56時点)




これを室内出窓部分に置いて今回使っています。シロッコファンひとつですが、以前持っていた同じファンひとつのタミヤ製ブースと比べると明らかに吸引力は大きいです。ボディのエアブラシ塗装では有機溶剤の臭いは室内に残り難いと思います。排気口アタッチメントも窓開口を狭くすることができ良いです。ただし、このブース内部は塗料ミストですぐに汚れるのでまめに掃除する必要があります。

ボディのブルーは悩みどころです。上写真のようにリアウイング部分にOMRONのデカールを貼り、この文字ブルーに近い色を選びます。

結果、クレオスのコバルトブルー100%としました。後の補修を考えた場合に調色は再現し難いため、混色無しの100%色としたかったです。ボディ上では気持ち鮮やかさが強いブルーになりました。厳密にデカール青とあわすためには、コバルトブルー+少量の白か、コバルトブルー+スカイブルーが良いようです。
DSC00090.jpg

それとデカールを貼り終え、ウレタンクリアーのオーバーコートも終えています。このshukoのデカールは下地透けが非常に小さく、貼り易い良いデカールでした。最近のスタジオ27デカール(MP4-12Cガルフ)よりも下地透けは小さいようです。
DSC00092.jpg

スポンサーロゴもOMRONと小糸製作所以外はドイツ中心の海外メーカーで、ポルシェワークスカーらしいです。
DSC00091.jpg

年始休み中に完成させたいと思います。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 2

ロシアンでキャット

塗装ブース デビューですね(*^_^*)

外での塗装には厳しい物がありますので、これで益々製作スピードが上がるのではないでしょうか?  一枚目の写真の天然温泉会員リゾート良いですね! 疲れているのでゆっくりと温泉に浸かりたいです。

最近は仕事からの帰りが遅くなり模型を触る時間だ殆ど持てなくなりました。 ストレスが溜まります(>_<)

これで今年のコメントは最後になると思います。 来年も宜しくお願いします。  では、良いお年をお迎えください(=^・^=)
by ロシアンでキャット (2012-12-30 23:56) 

mayupapa

ロシアンさん

コメントありがとうございます。以前タミヤのブースを持っていたのですが吸引力弱く、ベランダ塗装のみになったので処分していました。この冬の進捗は遅く、このブースで挽回したいです。12/29の東名音羽蒲郡IC付近の渋滞にはまりました。12/30自分だけ自宅へ帰って来ました。来年もよろしくお願いします。
by mayupapa (2012-12-31 14:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログ完成作品の譲渡希望および 製作代行・製作依頼については ブログのコメント欄よりお問合せください。
模型ブログランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。