So-net無料ブログ作成

エレール 1/24 シトロエンDS3 WRC 2012 の製作6 [Heller DS3 WRC]

22日(月)昼に、佐藤琢磨選手のインディシリーズ第3戦ロングビーチでの優勝を知りました。先週の鈴鹿SFとは打って変わって素晴しい結果です。こうなったらインディシリーズチャンピオンを狙ってほしいです。もし本人自身が再度F1シートを目指すならば、インディチャンピオンになり、噂されるホンダエンジンと共にF1参戦する手段しか無いと思います。以前トニー・カナーンがSF前身のフォーミュラニッポンにスポット参戦したことがあり、そのときはあまり良くない結果だったと思いました。日本のSFとインディカーとは全く走らせる技術が異なるようです。

最近はトヨタF1参戦も噂されています。小林可夢偉がTDP出身ドライバーでありトヨタと密接な関係があるのは周知の事実です。もしこの噂が本当で、可夢偉はこの情報を事前に得ているとしたら…?と考えてみましたが、そうならばフェラーリとは契約せず、WECのトヨタレーシングと契約したはずでしょう。ですのでこの噂が本当に最近降って沸いたものと想像できます。トヨタとしては可夢偉か、昨年FNチャンピオンでWEC富士優勝実績もある中嶋一貫を供給先へ推薦したいことでしょう。あくまでトヨタがF1参戦すれば、の話です。

あとはレッドブルF1のマーク・ウェバーの来年以降の去就です。来年からWEC LMP1クラスへ参戦するポルシェと契約済なんて聞きますが本当でしょうか。アウディvsトヨタvsポルシェですから、走り甲斐はあると思います。

シトロエンDS3 WRCにはエッチングパーツを使用します。ホビーデザイン製の専用エッチングセットです。エッチングシート3枚、うち1枚はシートベルトのベルトそのものです。
DSC00341.jpg

まずはブレーキディスク、キャリバー(黒鉄色で塗装)、助手席のフットレストのエッチングを取り付けました。
DSC00392.jpg

シャシーを金属かつ重厚感あるように塗装し、足回りパーツを取り付けタイヤを履かせました。
DSC00409.jpg

せっかくのエッチングブレーキディスクがほとんど見えないのが残念です。
DSC00408.jpg

ウインドウ類はマスキング後に黒部分を塗装し、デカールを貼りました。ラッカー系クリア(クレオスのスーパークリア3)でデカールをオーバーコートし、あとで少し研ぎだします。
DSC00412.jpg

もう少しでGWですが家族サービスもありますし、静岡ホビーショーへ向けてどの程度進められるか、時間を有効に使いたいです。

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログ完成作品の譲渡希望および 製作代行・製作依頼については ブログのコメント欄よりお問合せください。
模型ブログランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。