So-net無料ブログ作成
検索選択

スタジオ27 1/20 フェラーリF300の製作1 [スタジオ27 F300]

6/2(日)はスーパーフォーミュラ第2戦 オートポリスをテレビ観戦しました。世界選手権WECのアウディワークスドライバー2名がわざわざ開催週に来日し参戦している状態で、フォーミュラは特別なレースのようです。この第2戦は終わってみればアウディワークスのアンドレ・ロッテラーとロイック・デュパルが1、2位を占めました。日本で育ったドライバーとはいえ、さすが世界選手権のワークスドライバーと思わせるぶっちぎりの走りでした。

今年の横浜ホビーフォーラムのF1モデラーズ「ミハエル・シューマッハのF1」での、私の担当2台目であるフェラーリF300にも手を付け始めました。シューマッハがフェラーリへ移籍して3年目の1998年、トップを狙えた車です。

キットはスタジオ27のレジン&メタルキットです。これもクワさんに安価で譲って頂きました。
DSC00679.jpg

F300はスタジオ27では何度かキット化されています。使用するキットはアンダーパネル-ディフューザーがメタルパーツで、スタジオ27キットの中でも初期の頃のものだそうです。開幕戦オーストラリアGP仕様ですから、おそらく1998年発売で今から15年前のキットになります。ちなみにこのキットは取説中、どこにもフェラーリとうたっていません。

ボディー後部の余計なレジンを取り除いた後、まずはアンダーパネル部分を取り付けてみました。この頃は珍しい作りで、写真のメタルパーツ3部品+エッチングでシート下を蓋する構成です。ボディ側のタッピングビス下穴位置がまるで違っていたので、下穴を開け直した後、仮固定してみました。
DSC00684.jpg

別パーツになっているサイド下のアンダーパネルパーツは周囲バリを削ってもボディ側へわずかに飛び出していたので、ペーパーをかけて削り、ボディと面が合うようにしました。
DSC00681.jpg
DSC00685.jpg

このキットはボディノーズが短く、前輪のアッパーアームが細いような気もします。全体のバランスを見ておかしいようなら調整しますが、キットどおりにオーストラリアGP仕様で確実に完成できるよう進めたいです。

nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 9

コメント 2

Ohtoro

後ろ半分のボディワークが結構攻めているのわかりますね。
ホビーフォーラムは遊びに伺う予定なのでご挨拶できれば幸いです。
by Ohtoro (2013-06-04 09:25) 

mayupapa

Ohtoroさん

コメントありがとうございます。シューマッハ&フェラーリの黄金時代のきっかけとなったロリー・バーン設計の車です。私以外のメンバーは皆F1模型製作スキルが非常に高いので、一見の価値ありと思いますよ。ホビーフォーラムは京都モデューロさんがスケモで展示作品募集すると思いますので、作品を持参されてはいかがでしょうか。詳細はまたこのブログでおいおい紹介したいと思います。
by mayupapa (2013-06-04 22:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
ブログ完成作品の譲渡希望および 製作代行・製作依頼については ブログのコメント欄よりお問合せください。
模型ブログランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。