So-net無料ブログ作成
検索選択

スタジオ27 1/20 フェラーリF300の製作4 [スタジオ27 F300]

メタルパーツを磨きます。

製作時間をなかなか避けないですし、ここは機械に頼ります。ヒロのヨシムラ8耐2007製作の際に、あまりに多いメタルパーツの磨きのために購入した磁気バレル研磨機、輝楽ベーシックです。
DSC00875.jpg

容器に水と細かいステンレス製ピンと界面活性剤を入れ、磁気によりピン+水の渦ができ、ピンによりホワイトメタルを磨くことができます。輝楽ベーシックの研磨能力は最大で50gで、50gは1/20パーツですと写真の量になります。パーツを満遍なく磨くにはパーツ自体が容器中ピンで動く(回転)する必要があり、50gを超えるとパーツが動き難くなるので十分には磨くことができなくなります。
DSC00872.jpg

これらパーツを30分磨いた後です。パーツ全体が磨かれ光沢がアップしています。
DSC00876.jpg

自動でホワイトメタルを30分で磨くことができるので製作効率は上がりますが、この後、即プライマー、サーフェーサー塗装できるかと言いますと、そう甘くもありません。パーツ上のパーティングラインは残り易いので、手磨きでそのラインを磨き、取り除く必要があります。その後、プライマー、サーフェーサー塗装可能になります。ホワイトメタルの表面は滑らかですが多少のざらつきはあるので、粗いサーフェーサーを吹き、表面をペーパースポンジやすりで擦り、メタル表面を目止めすることでようやくカラーの塗装が可能になる、といった感じです。

HARP(ハープ) 輝楽 ベーシック 【NO.7800】

新品価格
¥71,190から
(2013/9/25 23:13時点)



HARP(ハープ) 輝楽 ミニ 【NO.3000】

新品価格
¥22,000から
(2013/9/25 23:14時点)




磁気バレル研磨機は高価ですが、私の使用感では1/20, 1/24スケールキットならば研磨能力50gがほしいところです。ネットオークションで中古品がたまに出品されるので、それを狙えば安価に購入することはできると思います。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
ブログ完成作品の譲渡希望および 製作代行・製作依頼については ブログのコメント欄よりお問合せください。
模型ブログランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。