So-net無料ブログ作成

第7回静岡オートモデラーの集い の様子5 [展示会]

今年の静岡オートモデラーの集いの様子、最後になります。

シャコタン&ネガキャンの車はあまり好きではないのですが、この作品はフェアレディZであることと、ジオラマベースが綺麗に作ってあり目を惹きました。
DSC01134.jpg

スカイライン伝説が始まったS54B、生沢車だと思います。フジミ改でよくできていました。
DSC01174.jpg

オートモデラーの集い主催の小林さんのポルシェだと思います。ジェームス・ディーンフィギュアが良い味を出しています。
DSC01192.jpg

タミヤのアルピーヌ・ルノーラリですが、デカール変えしてあります。
DSC01080.jpg

タミヤのフォードフォーカスWRC、マルティニストライプの赤が鮮やかでした。
DSC01128.jpg

ハセガワのランチア037ラリー、ボンネットも開閉するようになっていました。
DSC01155.jpg

オートモデラーの集い主催のムッチさんの、エレールのシトロエン4台です。いつの間に完成させたのでしょうか。どれも珍しいカラーに思えました。
DSC01125.jpg

セリカのカストロールカラーに赤×青があったの?と思ったサファリ仕様の作品です。汚しがリアルでした。
DSC01137.jpg

スタジオ27輸入のベルキットのプジョー207、UKカラーが珍しいです。
DSC01178.jpg

プジョー208と207、タミヤとベルキットだと思います。プジョー207のカラーリングも珍しいように思いました。
DSC01145.jpg

以上が気になった作品でした。

みなさんお気づきかもしれませんが、今年の展示にはラリーカーが多く見られました。最近はタミヤはキット化していないものの、エレールやベルキットで最新ラリーカーを手にする事ができます。あとは昨年、一昨年よりも痛車の展示が少ないように思いました。

今後のプラモデルキット発売予定や今回の展示から、最近のオートモデル製作展示のトレンドとしては以下のジャンルがあるように感じました。

・ラリーカー: エレール、ベルキット。アオシマもセリカST165ラリーを発売予定。

・スーパーカー: 既発売のアヴェンタドール、599GTOに加え、ラ・フェラーリ、ヴェネーノ、ムルシエラゴSVが発売予定。マクラーレンP1が発売されればもう上がり?

・マクラーレン : MP4-12C GT3は根強い人気。フジミからF1(ロードカー)も発売。MP4/2とF1-GTRロングテールはアオシマvsフジミのバッティングで話題十分。F1-GTRショートテールの発売可能性は?今年2013年はマクラーレン設立50周年です(フォーミュラ1では散々な年ですが…)。

おそらくこのトレンド、流れは、来年の静岡ホビーショーまで続くと思います。

nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 2

8マン

どの作品も、魂の籠ったレベルの高い物ばかりですね。
写真で見ていると実車のようです。
by 8マン (2013-10-05 17:55) 

mayupapa

8マンさん

コメントありがとうございます。どれも丁寧に作られていましたね。名古屋オートモデラーの集いでもいくつか同じ作品が見られるはずです。日本GP楽しんできてください。
by mayupapa (2013-10-06 07:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログ完成作品の譲渡希望および 製作代行・製作依頼については ブログのコメント欄よりお問合せください。
模型ブログランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。