So-net無料ブログ作成

マイカー選定 [自家用車]

開設以降170万超のアクセスになりました。いつもありがとうございます。

9月末の静岡オートモデラーの集い以前から次のマイカー選定を進めていました。2002年式メルセデスベンツC200コンプレッサーステーションワゴン(S203)を購入して12年以上になり走行65,000km、その間ほとんど故障・トラブルは無かったのですが、新車登録13年以上経過すると自動車税・自動車重量税が上がることもあってそろそろ変え時かと思っていました。

Cクラスと同様に10年は乗るつもりです。10年間ですと家族4人のライフスタイルも変わります(特に子供の成長)。これを吸収できる車を選びたいです。それでも9歳の長女が19歳で車の免許取得、自ら運転までは想定していませんが。あと個人的には1ボックスやSUVはあまり好きではありません。

週末に自動車ディーラーを回りどれが良いか考えていると、ほとんど模型製作が手に付きませんでした。候補をチェック、試乗したときの感想を記します。

・スバル レヴォーグ 2.0GT-S アイサイト
 試乗しました。300psのエンジン、とにかく加速が凄かったです。自制心の無い人には危険な車です。4WDを感じさせない滑らかな走りで、路面段差の突き上げ感があるものの乗り心地は良かったです。試乗中渋滞時に便利な全車速追従機能付クルーズコントロール(車間距離を保って自動的に加減速・ストップ)を試したのですが、この制御技術にも驚きました(アイサイトバージョン3)。メカ好き、速い車好きにはたまらない車です。
 短所は、後席にはエアコン噴出し口が無いこと、速い車だから仕方ありませんが荷室の高さがあまり無い(Cクラスよりは荷物が乗らない)こと、です。あと商談で、ディーラーからはCクラスの下取り査定の話は全く出ませんでした…。
DSC03098.jpg

・フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント R-ライン
 評判の高い7代目ゴルフのステーションワゴンで、9月に発売されたばかりのR-ラインです。試乗したのはハイライン、1.4リッターターボエンジンにはパワー不足は全くありませんでした。路面段差も角が丸まった感じにいなしてくれます。乗り心地はかなり良く、ウチのCクラスワゴンとよく似ていました。内装も良い。12年経って、当時のベンツCワゴンに追いついたと思いました。荷室もCワゴンと同等の広さです。FFです。
 短所は特にありません。
DSC03099.jpg

・トヨタ クラウン アスリートS ハイブリッド
 模型仲間のkwnさんとSOF君から「模型キット化されている車が良いのでは?」と言われ、間もなくアオシマから発売されますので合致します。試乗しました。アスリートSと言っても段差から感じる振動や静粛性はCワゴン以上に良かったです。トランクもハイブリッド車の割には大きいように思いました。
 短所は、今クラウンに乗る必要性があるか、ということです。家族も「今はちょっとね…」と言っていました。
DSC03100.jpg

・レクサス IS300h Fスポーツ
 レクサスならばこの車種になります。試乗しました。ハイブリッド(クラウンと同じエンジン。レギュラーガソリン仕様です)なので経済的ですし、乗り心地も私にはクラウンと同等で良かったです。よく曲がる印象です。パドルシフトもレーシーな雰囲気で走れそうで良かったです。
 短所は、すでに義父がIS250に乗っているので私にとってはあまり代わり映えが無く、新鮮味がありません。後席は大人2名座っても十分な広さがありますが、セダンですから仕方無いもののサイドの窓が若干小さく閉鎖感があります。開放感求めるためサンルーフを付けると天井も低くなり、後席に身長174cmの自分が座ると、髪の毛が天井に触れます。後席に常時座る家族にとっては、少しだけ不満に思うかもしれません。
 あとレクサスの、基本的に値引きなし、というのはどうにも好きになれません。車を購入する楽しみが減ります。綺麗なショールーム、行き届いたサービス、オーナー専用サービス(洗車等)、これらは全て車両価格に加味されているわけで、購入者全てがわざわざショールームへ赴き、専用サービスを受けられるわけではありません。こんなサービス要らないから、車両価格安くしてよ、と思う人だっているはずです。
DSC03101.jpg

・メルセデスベンツC180 アヴァンギャルド ステーションワゴン
 今月11月から本格的に日本へも入ってくると思います。ステーションワゴンとしては最新ですね。試乗はしていません(おそらく今はできない)。現行Cクラスが非常に評判が高く、車に間違いは無いでしょう。
 短所は、C180 アヴァンギャルドはベースのひとつ上のグレードですが、それでも高価です。
DSC03103.jpg

・メルセデスベンツE250 ステーションワゴン
 最近はSUVに押され気味ですが、ステーションワゴンにとっての頂点だと思います。試乗しました。運転した感覚がCワゴンによく似ていて、運転し易く、さすがベンツです。安全装備・装置もフル装備、荷室もこれで狭いというならもう1ボックスしかない、と言えるくらいに広いです。後席も広く圧迫感はありません。
 短所は、高額ということです。普通のサラリーマンには新車はまず無理ですね。

・BMW 523i ツーリング
 BMWのLクラスのステーションワゴンです。試乗しました。2リッターターボエンジンで十分と思いました。車幅は1,860mmもありますが思ったより運転しやすかったです。アイドリングストップのエンジン停止とエンジン始動時の感覚が自然で、素晴しく良かったです。ホイールベースがベンツEワゴンよりも約10cm長いので、後席は十分広いです。荷室はEワゴンよりは狭いですが、それでも自分のCワゴンよりは広大です。
 短所は、Eワゴンほどではありませんが高額、車幅1860mmの取り回しのし難さ、駐車場所を選ぶこと、です。
DSC03105.jpg

候補の中ではどれを選んでも、燃費、税金は現状を超えることはなさそうです。

そして先日次のマイカー車種を決めまして、納車を楽しみに待っている状態です。

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログ完成作品の譲渡希望および 製作代行・製作依頼については ブログのコメント欄よりお問合せください。
模型ブログランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。