So-net無料ブログ作成
検索選択

童友社 1/43 ランボルギーニレヴェントンの製作3 完成 [童友社 レヴェントン]

何年ぶりかに引っ張り出したこのキットを完成させました。

目立つヘッドライトバルブ(レンズ)には、ウェーブのH・アイズミニ(クリア)から適当なサイズを使用しました。
DSC04275.jpg

このキットはサイドウインドウが無いのです。塩ビシートから作ろうとも思いましたがリタイヤしました。前後輪のシャフト受けを削り、1~2mm程度車高を下げています。
DSC04274.jpg

内装はレッドとブラックのツートンカラーです。
DSC04280.jpg
DSC04256.jpg
DSC04259.jpg
DSC04263.jpg
DSC04260.jpg

このキットを暫く放置していたのは、テールランプをどう再現するか悩んだからです。結局アルミテープから適当なサイズを切り出し貼付、その後エナメルのクリアーレッドで色づけしました。透明カバーはジャストフィットしました。
DSC04262.jpg
DSC04268.jpg
DSC04271.jpg

エンジンパーツはキットでの2部品再現のままです。筆でシルバーを入れました。
DSC04267.jpg
DSC04273.jpg
DSC04283.jpg

ウェーブの1/43用ケースにカーボン調のカッティングシートを貼り、モデルをネジ2本で固定しました。
DSC04284.jpg

このキットは安いと600円台で購入でき、値段の割りに出来が良いです。組立精度も普通に高く塗装に集中できるため完成すれば非常に格好良いモデルとなります。

イタリア製のMRコレクション等の1/43メーカー完成品にどこまで近づけるかですが、所詮これはプラモデルキットですからパーツ数も少ないためどうしても細部の再現は甘くなります。この点ではレジンの1/43メーカー完成品のほうが遥かに上だと思いました。この童友社のキットの勝る点はボディフォルム全体のシャープさです。イタリア製ミニカーは塗膜がかなり厚いようで、一方プラキットはそれよりも塗膜を薄く済ませることが可能です。

1/43レジンキット価格の約10分の1で入手できることを考えれば、この童友社のキットはそれなりに良いと思いました。

nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
ブログ完成作品の譲渡希望および 製作代行・製作依頼については ブログのコメント欄よりお問合せください。
模型ブログランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。