So-net無料ブログ作成

エレール 1/24 シトロエンDS3 WRC 2012 の製作9 [Heller DS3 WRC]

F1 ブラジルGPと共に今年のF1サーカスが終了しました。2004年のM.シューマッハと並ぶ年間13勝のS.ベッテル+レッドブルRB9。今年2013年を圧勝したこの車をどこかプラモデルキット化しないのでしょうか。2004年圧勝のフェラーリF2004も未だにプラモ化はされていません。F1史に残る車が必ずしもプラモ化されないのは寂しい気がします。ベッテルにしてももう一度で5度のワールドチャンピオンです。そうなればシューマッハの7度超えも夢ではなく、歴代ベッテルF1をモデルで揃えたいと思うファンは多いと思います。常識的に考えるとF1で今キット化するならばRB9と思いますが、今後の模型動向はどうでしょうか。

完成直前になると製作モチベーションが下がることがよくあり、エレールのDS3も製作途中でしばらく放置していました。今後の新キット発売までに完成させようと思い、久しぶりにDS3を触りました。

室内を完成させました。ホビーデザインの専用エッチングを使っています。シートベルト帯も金属製(真鍮シート)で、これをエッチングのバックルに通し、シートにセットするのに苦労しました。
DSC01325.jpg

もうこの形式のシートベルトは使用したくありません。やはり金属バックルにサテンリボンが良いと思いました。
DSC01329.jpg
DSC01323.jpg

スペアタイヤのベルトは効果的です。このベルトもエッチング製で、帯だけレッドを塗装しました。
DSC01321.jpg

実車写真が無くよく分かりませんが、スペアタイヤはロールバーからのベルト+ワイヤーでも固定されているようです。これもエッチングです。
DSC01333.jpg

あとボディへエッチングパーツを取り付ければ完成します。

ブログ完成作品の譲渡希望および 製作代行・製作依頼については ブログのコメント欄よりお問合せください。
模型ブログランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。