So-net無料ブログ作成

タミヤ 1/24 フォードフォーカスWRC 1999 の製作1 [タミヤ フォーカスWRC 99]

「2014年F1最終戦のポイント2倍」

これはやはり実施されてしまうのでしょうかね。F1ではレース毎の重みは同一と思っていましたが、これが崩れることになります。F1の規則は世界中の自動車レースにおいてスタンダードであり、他カテゴリーへの波及、影響が心配です。

国内の四輪レースも今年は曲がり角に来ていると思います。

・スーパーフォーミュラ(SF)の車両がダラーラ製のSF14に変更…今までのスイフト製よりも速いよう
・スーパーGTのGT500車両規則がDTMと同一になり新車両に変更…将来エンジン規則も統一になる模様
・新たに年間6戦のスーパーカーレースシリーズ開幕…スーパーGTのGT300、スーパー耐久と類似カテゴリーの誕生

今まで日本のレースカテゴリーは栄枯盛衰であり、無くなっていったカテゴリーが多くあります。今年がそのきっかけの年にならないよう祈るばかりです。類似レース多く開催も興行的に上手く行くのか…心配です。

さて現在は、タミヤ 1/24 フォードフォーカスWRC 1999を触っております。
DSC01536.jpg

もともと昨年末の京都モデューロのコンテスト(ラリーカー)に間に合わせようと着手しました(間に合いませんでしたが)。上野のオートモデリGTで半額で売られデカールの程度も比較的良かったこと、マルティニカラーの車を作りたかったこと、蛍光レッドの塗装練習になること、タミヤ製であること、からこのキットを選びました。

キットは1999年の開幕戦モンテカルロを再現しているのですが、このレースではレギュレーション違反(ウオーターポンプ型式&取り付け)で失格になっており、いわく付きの車両です。箱絵にも、デカールにも、ドライバー&コドライバー名がありません。C.マクレーのデカールも持ち合わせていないのでこのまま作ります。

ボディは下地処理した後、サーフェーサーを吹き表面を確認、クレオスのクールホワイトを吹きました。デカールのコピーからマスキングシートを作り、レッドが塗装できるようにマスキングしました。
DSC01335.jpg
DSC01336.jpg

実車ボディのレッドについては、開幕戦だけソリッドのレッドで、2戦目以降は蛍光レッドのようです。くせのある蛍光レッドの塗装練習をしたいので、次回は蛍光レッドを塗装します。

ブログ完成作品の譲渡希望および 製作代行・製作依頼については ブログのコメント欄よりお問合せください。
模型ブログランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。