So-net無料ブログ作成
検索選択

スタジオ27 1/24 マクラーレンF1-GTR LARK 1997 の製作1 [スタジオ27 マクラーレンF1-GTR]

静岡ホビーショーまで2ヶ月を切りました。クラブ合同作品展(静岡オートモデラーの集い)でのテーマ・マクラーレンを完成させます。

車種やバリエーションが多数あるマクラーレンキットの中から、今更ながら、スタジオ27 1/24 マクラーレンF1-GTR LARK 1997 を選びました。
DSC01883.jpg

いつか作りたいと思い手元にあったからなのですが、積んでいるうちにフジミ製が発売され、今週にはアオシマ製のF1-GTR ロングテールが発売のようです。スタジオ27製は今から約10年前、2004年11月発売のキットです。
DSC01886.jpg

やはりタバコロゴ有りのほうが格好良いので1997鈴鹿1000km仕様を作ります。取説には1000km仕様の組立説明が一切無いのですが、1000km仕様のフロントカナードとリア翼端板もエッチングパーツで付属します。

シャシーとボディを組み合わせ、真鍮シャフトでタイヤを履かせて仮組みです。ホイール、タイヤとボディのバランスは良いようです。フジミ製F1-GTRではタイヤとホイール径が非常に大きく見え、バランスを欠いているように思えます(偏見でしたらすみません)。
DSC01880.jpg

ただ普通に組立てるとタイヤが少しタイヤハウスの内側に入ってしまうので、調整したほうが良さそうです。
DSC01882.jpg

DSC01878.jpg

DSC01881.jpg

ボディはいろんな箇所で開口されていないのですが、最低限の開口で済ませるつもりです。

タミヤ新橋「スケールモータースポーツフェア2014」の様子 [展示会]

3/8(土)9(日)にタミヤプラモデルファクトリー新橋店にて開催された「スケールモータースポーツフェア2014」の様子を紹介する前に、私のタミヤへの気持ちを記します。

もう他社キットで作りたいものがたくさんあるので、タミヤへの新キット発売への強い思いや期待はありません。レースカーでの最近発売のモデルが昨年3月のポルシェ934ターボイエガーマイスターでは、レースカー&レースバイクの作品展示にも限界があります(展示作品に広がりが無い)。幸い既存のタミヤキットで作りたいモデルがあるので、これらは製作優先度を落とし今後ゆっくり進めます。オートモデルの新キット発売は大いに歓迎しますし気に入れば購入します。また再販車種(個人的には、1/24スープラGr.Aの再販希望)を楽しみにしています。

ニュルンベルグトイフェアでも発表のあった1/12 ドウカティ パニガーレS、この試作モデルがあり、格好良かったです。CGMからのSBKレース仕様トランスキットの発売も期待できます。
IMG_0749.jpg

「スケールモータースポーツフェア2014」の様子、展示作品からいくつかを掲載します。作品にはタミヤキットの他に、AMCやCGMのトランスキット/フルキットがあります。
IMG_0734.jpg
IMG_0727.jpg
IMG_0728.jpg
IMG_0729.jpg
IMG_0730.jpg
IMG_0731.jpg
IMG_0732.jpg
IMG_0737.jpg
IMG_0748.jpg
IMG_0739.jpg
IMG_0740.jpg
IMG_0741.jpg
IMG_0716.jpg
IMG_0717.jpg
IMG_0718.jpg
IMG_0719.jpg
IMG_0722.jpg
IMG_0723.jpg
IMG_0724.jpg
IMG_0725.jpg
IMG_0726.jpg
IMG_0714.jpg
IMG_0715.jpg
IMG_0742.jpg

今回みなさんの作品を見て、また少し製作意欲が湧きました。次は2ヵ月後の静岡ホビーショークラブ合同作品展、これに向けて製作を進めます。


スマホMNP一括0円+キャッシュバックについて(体験) [買い物]

タミヤプラモデルファクトリー新橋店にて3/8(土)9(日)、「スケールモータースポーツフェア2014」が開催されます。タミヤキットまたはタミヤキットベースのレース車両作品の展示会です。
http://www.modulo.jp/SMF/2014SMF/2014SMF.htm

3/7(金)会社から帰宅後にタミヤ新橋へ行き、1/20フェラーリF189後期と1/20ベネトンB193Bの2作品を飾ってきました。お時間のある方はぜひご見学ください。

さて一週間前に、MNPでスマホ、キャリアを変更しました。周囲からも「今が一番スマホも維持費も安いのではないか」「変更しない理由は無い!」とよく聞きます。ソフトバンク→auへのMNP、スマホはiphone5Sです。

私と妻で2台入手を考えていました。
変更した店舗(神奈川県内、ドコモ、ソフトバンク、au全て取り扱い)の謳い文句は以下でした。

♡ #au 3/1(土)2(日)限定!♡★家族複数購入限定★
#iPhone5S #MNP #一括 0円+2台で合計4万円、3台なら合計9万円 #キャッシュバック !
条件は初月無料オプション、LTENET、誰でも割、LTEフラット、コンテンツ加入!

最初何が書いてあるのかよくわかりませんでしたが、体験して意味がわかりました。今回私の例での、MNPのメリットとデメリットを記しますので、今後の参考にしてください。

<メリット>
・一括0円により、iphone5Sを0円で入手できた。「実質0円」では無いので、月々の機種分割代はかからない(万が一解約しても機種代の残債は無し)。
・キャッシュバックとして、4万円分のJCB商品券を即日にもらった。
・一ヶ月の維持費が1台あたり約3,000円になる見込み。

<一ヶ月の維持費、内訳>
LTEプラン  0円(2年間)
LTEフラット        5,200円
LTE NET          300円
誰でも割            0円
消費税5%         275円 (8%なら440円)
毎月割          -2,835円(2年間)
           合計 2,940円(消費税8%なら3,105円)

→「毎月割」は、もともと新規契約&MNPに対して、機種代金の24ヶ月分割支払いとしたとき=実質0円とするために設けられたようです。今は一括0円で機種代分割は無いので、この毎月割が通信定額の割引になっています。一括0円であればドコモもソフトバンクも一ヶ月維持費約3,000円になるようです。

<デメリット>
・auのオプションに強制的に入ることになり、初月は無料だが二月目以降は有料になる(初月内に解約すれば良い)
・20個の有料コンテンツに強制的に入ることになり、総額が一月当たり一台6,300円。すぐに解約可能だが初月はどうしても一台6,300円かかる。
携帯(スマホ)は基本的に2年契約毎更新なので、以前契約したソフトバンクから、解約料約1万円とMNP事務手数料約2,000円の計約12,000円が一台につきかかる。
・従来機種の残債がある場合、以前のキャリアからの引き落としは続く。

<体験しての感想>
4万円のキャッシュバックをもらったものの、デメリット分でほぼ4万円は消えてしまいました。でも機種代金ゼロと維持費一台約3,000円のメリットは大です。ただし2年間限定ですが。
ネットオークションの4Sの現在価格を見ますと、2年後のiPhone5S本体も良い値で売却できそうです。

キャリアから正規購入し正攻法でスマホの維持費を抑えるには、解約料を獲られないよう、
「解約年月を忘れないようにし、2年毎キャリアを変える」のが最も有効そうです。

<補足>
20個の有料コンテンツの解約は全て自分でできるのですが、非常に面倒です。中には意図的に解約ページを分かり難くしているコンテンツがあり苦労しました。特に、食べログ、これにはまいりました。どこから解約できるのか全く分からず、ネットで「食べログ au 解約」で検索してようやくわかりました。

ブログ完成作品の譲渡希望および 製作代行・製作依頼については ブログのコメント欄よりお問合せください。
模型ブログランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。