So-net無料ブログ作成

タミヤ 1/24 フォードフォーカスWRC 1999 の製作5 完成 [タミヤ フォーカスWRC 99]

6/15(日)は心が痛んだ日でした。

FIFAワールドカップの日本-コートジボワール戦はご存知の通りで、まず心がやられました。でもルマン24時間レースではトヨタTS040#7が快走だから大丈夫と思い、日本戦終了直後にネットライブ動画を見たら…なんとリタイヤ。スタートから約14時間もトップを走りながら、原因不明(電気系?)でストップ。これで2度目のショックを受けました。

トヨタは今年WECの6時間レースで2度優勝していますが、24時間レースとなるとまた違う面が要求されるのでしょうか。今回のリタイヤ原因を来年以降のルマンに役立てて欲しいものです。中嶋一貫選手については賛否両論ありますが、彼は日本で有数のドライバーでありますし、彼以外にLMP1-Hカーをドライブできる日本人はほとんど居ないと思います。

来年のWEC、ルマンには、アウディ、ポルシェ、トヨタ、日産(以上LMP1-H)、ロータス(LMP1-L)が揃いますし、依然フェラーリが将来LMP1-H参戦が噂されていますので、今年よりも盛り上がると思います。日本人としては、いつか日本車で、日本人ドライバートリオで、ルマン優勝を見てみたいです。現在の小林可夢偉選手も、ケータハムからF1参戦するよりは、ルマンで総合優勝するほうがレーシングドライバーとしてのキャリアを積むことができると思うのですが…。

さて、ネットのルマンライブ中継を見ながら、フォーカスWRC1999を完成させました。ボンネットのウォッシャーノズルについてはいったん取り除き、虫ピンで再現しました。
DSC02441.jpg

DSC02458.jpg

アンテナはマクラーレンF1-GTRと同じで、HIQパーツのEZガンマノズル ショートS1.0mmとΦ0.5真鍮パイプから自作しました。
DSC02484.jpg

ルーフ左後端にある白いGPSアンテナはさかつうのパーツを使いました。
DSC02444.jpg

ファスナーはタミヤキットのプラパーツのまま、クレオスのメッキシルバーで塗装しました。
DSC02480.jpg

テールライトのレッドは、透明パーツに現在のクレオスのクリヤーレッドを使用しました。旧瓶のクリヤーレッドはダークレッドでしたが、現在は明るいレッドです。サイドミラーのミラー面はセメダイン・ラピーテープを貼りました。
DSC02465.jpg

DSC02477.jpg

DSC02467.jpg

DSC02468.jpg

DSC02449.jpg

DSC02469.jpg

DSC02448.jpg

バンパーダクトにはキット付属のメッシュを貼り、良い雰囲気があります。
DSC02490.jpg

カーボン柄のベースにビスで固定しました。
DSC02435.jpg

DSC02438.jpg

以上ですが、このキットは昨年秋にオートモデリGTで900円で買ったもので、デカールがそのまま使えたのが良かったです。マルティニカラーが好きだったことと、(当時マクレーレンF1-GTRの蛍光ピンクのために)蛍光カラーの塗装練習のために手を付けたキットでしたが楽しめました。

ブログ完成作品の譲渡希望および 製作代行・製作依頼については ブログのコメント欄よりお問合せください。
模型ブログランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。