So-net無料ブログ作成

メルセデスベンツC200ステーションワゴンとの別れ [自家用車]

2002年式 メルセデスベンツC200コンプレッサー ステーションワゴン(S203)を手放す時が来ました。

結婚してから生活が全く変わり、それまでのアルファロメオGTV(2ドアクーペ、6速マニュアル)では色々都合が悪く、翌年2002年にAT車で荷物が載せられる車として購入しました。FIFAワールドカップ・日韓大会が開催された年でした。
benz1.jpg

妻がAT車でないと運転できないということだったのですが、妻がこの車を運転したのは数回程度。それも現在の地に来てからは一度もなし。
benz2.jpg

12年3ヶ月の間で走行距離は6万5千キロ程度しかありません。この車を手にしたときは子供のことは全く考慮していなかったものの、ベビーカーを載せられ、オムツを替えられるカーゴスペースのおかげで家族4人の生活ではほとんど不自由しませんでした。万能車でした。
benz5.jpg

今回多くの車に試乗し、あらためてこのC200の乗り心地の良さ(振動の点で)を実感しました。2002年当時は15インチホイール&タイヤがスタンダードで、乗り心地にかなり効いているはずです。でも12年後、フォルクスワーゲンゴルフヴァリアントがほぼ同等に追いついているのも事実でした。
benz3.jpg

子供達も名残惜しいようで、最後に記念撮影。この子達は産まれてからこの車しか知りません。歌ったりDVDを見たり、助手席を二人で争ったり。
benz4.jpg

ほとんど故障・トラブルは無く、外車でありながら維持費用は国産車と大差無い優秀車でした。エンジンは2リッター直列4気筒、スーパーチャージャーでの過給機付き。燃費は市街地で9km/l、高速で13km/l程度。費用がかかると言われている車検も、2度自ら陸運支局へ運びユーザー車検で通し、さらに2度はオートバックスへ代行依頼。それでも以降の運転には全く支障はありませんでした。
benz6.jpg

最後に、査定を依頼したディーラーや買取店は「とても12年前の車には見えないくらいに外装が綺麗」とほめてくれました。ベンツの塗装も素晴しいと思います。本当に手がかからず良い車でした。12年3ヶ月の間、思い出をありがとう、と言いたいです。

ブログ完成作品の譲渡希望および 製作代行・製作依頼については ブログのコメント欄よりお問合せください。
模型ブログランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。