So-net無料ブログ作成

第7回静岡オートモデラーの集い の様子1 [展示会]

9/29(日)静岡オートモデラーの集いが開催されました。

主催者のムッチさんと小林さん、情報交換させて頂いた参加者のみなさん、見学に来て頂いた方、どうもありがとうございました。帰りは東名が大井松田~横浜町田まで渋滞で1時間半ロスしましたが、無事、メンバー大学生と共に帰宅しました。

今年も会場は静岡市内の駿府匠宿(すんぷたくみしゅく)です。昨年の台風上陸とは打って変わって大変良い天気で、参加&見学者数は昨年より増えたようでした。
DSC01058.jpg
DSC01076.jpg
DSC01160.jpg
DSC01185.jpg

ゲストモデラー奥川泰弘さんのジオラマカーモデルの実演がありました。
DSC01156.jpg
この意図的な古さの風合いと数々の荷台の上のグッズ、レースジオラマでもなんでもできるのでは、と思いました。
DSC01130.jpg

会場では、後援のタミヤから注目キット 1/24 ラ・フェラーリのテストショット製作体験会の告知があり、
DSC01114.jpg

オートモデラーの集いin名古屋が11/17(日)開催の告知がありました。中部地方の方、要注目です。
DSC01183.jpg

私は9時半には会場に着き、オートモデラーの集いの常連(メンバー)卓に展示させてもらいました。
DSC01167.jpg

持参したのは写真の6モデル。マクラーレンMP4-12C GT3以外の5台は今年着手したモデルですから、製作ペースとしてはそれほどスローでもないなぁと思いました。MP4-12C GT3は来年の静岡ホビーショー展示募集のために展示しました。
DSC01163.jpg

次回は会場内の気になった作品を紹介します。

S.E.M.湘南モデル愛好会20周年記念展示会 その3 [展示会]

噂どおりの11日(水)発表でした。フェラーリF1チームがキミ・ライコネンと契約、それも2015年までの2年間です。契約通り履行されたならばの話ですが、レッドブルもフェラーリもそれぞれ2016年、2015年まではドライバー変更無し、という意味です。メルセデスAMGは少なくともひとりはドイツ人ドライバーとしたいでしょうし、2015年からホンダとジョイントするマクラーレンもドライバー決定権まではホンダも踏み込め無いでしょう。要するに、普通に行けば主要チームのドライバー変更は2~3年は無い、と認識しました。

2014年の楽しみとしては、やはりフェラーリで、
・アロンソとライコネンが同じ車に乗ったらどちらが速いか
・アロンソとライコネンのラインナップが1年持つかどうか
でしょう。フェラーリでは1990年のプロストとマンセルが、マクラーレンでは2007年アロンソとハミルトンが1年しか持たなかった例があります。良い待遇が得られない場合でも行き先に困るでしょう…。アロンソとライコネンも来年は正念場です。

S.E.M.湘南モデル愛好会20周年記念展示会の紹介、最終回です。

斉藤さんのハセガワ マツダコスモスポーツ、フル開閉改造です。銀の窓枠モールが綺麗ですし、トランクも開閉しています。
DSC00903.jpg

ホンダNSX、良いですね。タイプRを新旧で並べたいです。
DSC00904.jpg

このランエボはボディ塗装が凝っており、白下地+光が当たる部分がパープルに見えます。クレオスのMr.クリスタルカラーを使用と思います。
DSC00888.jpg

かっぱコーヂさんのフジミ スズキRGB-Γです。
DSC00896.jpg

フジミのマクラーレンMP4-27、ボディはクレオスのメッキシルバーです。
DSC00900.jpg

フジミのロータス97T、ドライバーフィギュアのセナが良い感じです。
DSC00902.jpg

北澤さんの1/43メリのフェラーリ126C2、精巧です。
DSC00914.jpg

1/43タメオでしょうか(間違っていたらすみません)、フェラーリ312T2、写真で見ると1/43のモデルには見えないくらいの存在感です。
DSC00915.jpg

以上SEM展示会で個人的に気になった作品でした。

展示会はそれぞれカラーが出るもので、SEMはやはり主はロードカーですね。4都市のオートモデラーの集いではロードカーに加え、箱車レースカー、痛車。F1が少ないのは残念ですが、横浜ホビーフォーラムまで楽しみは取っておきます。

S.E.M.湘南モデル愛好会20周年記念展示会 その2 [展示会]

昨日F1イタリアGPを見て、今年のチャンピオンシップも終わったな…と思いました。レース3 分の2で寝てしまいました。さらには9/11(水)にフェラーリが来年のドライバー発表の噂もあります。もうこれでF1有力チームの大方のシートが決まってしまうと思うとストーブリーグの楽しみも消滅してしまいます。9月にしてF1の楽しみが減るのは残念です。

S.E.M.湘南モデル愛好会20周年記念展示会の続きです。

レベルのフェラーリカリフォルニア、ボディ色が綺麗です。
DSC00909.jpg

北澤さんのヒロのアストンマーチン、有名な作品だと思います。これもボディ色が大変綺麗でした。
DSC00895.jpg

レッツゴーマサルさんの7thスカイライン、静岡ホビーショーでも見ましたが、フジミキットを格好良く仕上げてあります。いつ見ても好きな作品です。
DSC00881.jpg

R34GT-R、タミヤキットでいつか作ってみたいです。
DSC00882.jpg

シルビアもいくつか作品がありましたが、このシルビアはヘッドライト表現が最も優れていました。
DSC00905.jpg

タミヤのニッサンR89C、エンジン再現が良いです。
DSC00907.jpg

ハセガワのトヨタ2000GT、プラスチックとは思えないボディ色、白です。
DSC00884.jpg

レクサスLF-A群、オミッターズさんの独特のシルバー車もありました。
DSC00885.jpg

MR2の2台、フジミキットを格好良く、実車らしく仕上げてあります。この2台もいつか作ってみたいです。
DSC00886.jpg

S.E.M.湘南モデル愛好会20周年記念展示会 その1 [展示会]

2020年東京オリンピック開催決定、良かったです。生きているうちに一度は自国開催があれば…と思った方も多いのではないでしょうか。2002年サッカーワールドカップは堪能しましたし思い出に残っています。これを上回るビッグイベント、あと7年、周辺環境も整備されるでしょうし楽しみです。

S.E.M.20周年記念展示会に行ってきました。今年静岡ホビーショーでも20周年で表彰された、長く歴史のあるクラブです。ロードカーを中心とした模型雑誌作例の非常にレベルの高い作品は非常に参考になります。
DSC00918.jpg

展示総数約600台とのことで、ギャラリーの中央卓のみならず、部屋の壁に沿っても展示される圧倒的な作品数でした。
DSC00919.jpg

心に刺さった作品を掲載します。どれもいつか作りたいと思っている作品ばかりです。

nanapapaさんのポルシェ959とBMW635CSi、nanapapaさんからは再度銀モール表現をご教授してもらいました。ありがとうございました。
DSC00897.jpg
DSC00908.jpg

DSC00898.jpg

ポルシェ917、ガルフカラーの調色とヘッドライトカバーの綺麗さが光っていました。
DSC00906.jpg

マルティニカラーのポルシェ群、格好良いです。
DSC00910.jpg

ウマウマフェラーリ、モデルアート別冊掲載作品です。この車、本当に実車にあったのです。
DSC00889.jpg

ランボルギーニアヴェンタドールJへの改造、斉藤さんの作品です。改造範囲はいったいどれくらいになるのでしょうか。
DSC00891.jpg

アオシマのランボルギーニカウンタックLP500、雑誌掲載の有名な作品です。
DSC00892.jpg

かっぱコーヂさんのランボルギーニミウラのフル開閉、エンジン再現+フル開閉化で本当に凄いです。
DSC00894.jpg

第7回静岡オートモデラーの集い開催のお知らせ [展示会]

来月9月は模型イベント、特にオートモデルイベントがたくさんあります。

9/1(日)第1回 関西オートモデラーの集い ボークス大阪ショールーム8F
http://blogs.yahoo.co.jp/modeler_club_wednesday/9120132.html

9/7(土)8(日) S.E.M.20周年記念展示会 鎌倉芸術館 1階ギャラリー2
https://sites.google.com/site/semofficial/Home

9/16(祝)17(火) 東京ホビーショー 東京ビッグサイト
http://www.hobbyshow-tokyo.com/

関西オートモデラーの集いには参加できませんが、SEMの展示会や、そろそろ新製品発表が出始めている東京ホビーショーは楽しみです。


さて今回特に告知したいのは、毎年参加している静岡オートモデラーの集いです。

=====================================================

「第7回静岡オートモデラーの集い」

日時 平成25年9月29日(日) 10:00~16:00(受付開始9:30~)

場所  駿府匠宿  静岡市駿河区丸子3240-1  054-256-1521

入場無料 (※お車でお越しの場合は駐車料金¥400 / 日が掛かります)

招待モデラー:奥川 泰弘氏( ドゥージーモデルワークス主宰)
 http://www.doozymodelworks.com/
当日は奥川氏による製作実演を予定しております。ナチュラルスタイルな情景作品を仕上げるテクニックをぜひご覧ください。

皆様にはこの機会に作品をお持ち寄りいただき、モデラー同士、交流の輪を広げていただきたく存じます。恒例のキット抽選会も予定しております。

=====================================================

展示参加ご希望の方はこちらをご覧になり、事前申し込みをお願いします。
http://automodelers.dtiblog.com/

=====================================================

展示参加されたみなさんへは、当日、私から来年の静岡ホビーショー合同展示会での
統一テーマ参加募集の告知をさせて頂く予定です。

今年のテーマは「グループC」で13台集まり、展示しました。今年の静岡ホビーショー合同展示会での様子、最上段がテーマ「グループC」の作品群です。
DSC00640.jpg

来年のテーマは既に決まっているのですがここでは公開、募集はいたしません。
参加募集は「静岡オートモデラーの集いに展示参加された方」に限定して告知いたしますのでご了承ください。一緒にテーマ車種を集め静岡ホビーショーで展示しませんか?

よろしくお願いします。

京都モデューロ 8/14 B1 GPの様子2 [展示会]

8/14 B1 GPの続きです。

キカイダーとサイドカー、今回の優勝作品です。ガレージキットだと思いますが、箱を開けるとこんなの作れるのかよ…と思うくらいの難キットだそうです。形にしただけでも凄いとのこと。
IMG_0645.jpg

ハカイダーとバイク、バイクはスカイネットのキットかと思います。
IMG_0640.jpg

maxさんのジョン&パンチのバイクです。バイクモデラーのmaxさん、さすがの仕上がりです。
IMG_0639.jpg

日産GT-R superGTのパトカーです。最近の漫画に出てくる車とのこと。大変丁寧に作られていました。
IMG_0647.jpg

kazさんの赤いペガサスのF1、もうひとかたも同F1でした。今回唯一のバッティングでしたが、ゼッケンとリアカウル形状が微妙に異なっています。
IMG_0641.jpg
IMG_0642.jpg

007のアストンマーチン、フィギュア付きです。
IMG_0637.jpg

頭文字DのFD3S、よく見るとミラーが無いのですが、この会に間に合わせようとした製作者の意気込みが感じられます。
IMG_0634.jpg

1台だけ写真を撮り忘れていました。

モデューロオーナーのWさんの作品、犬の足に車輪があるような作品がありました(題材が最後まで判らずすみません)。女子フィギュア付きでした。この作品は紅一点の「会長」へプレゼントされ、大事に展示されていることと思います。

今回のみなさんの劇中車作品は、11月横浜ホビーフォーラムのモデューロ友の会&スケモ展示へそのまま再展示される可能性が高いです。力作をぜひご覧いただけたらと思います。

次回からは私の今回の持参作品について、製作から紹介します。

京都モデューロ 8/14 B1 GPの様子1 [展示会]

家族を妻実家へ車で迎えに行き、一週間あった夏休みが終わり、今日から元の生活に戻りました。

先週8/14(水)に京都モデューロ主催の顧客向けコンテスト、B1GPに参加しました。今回のテーマは劇中車。昨年夏のテーマはF1でしたがあえなく撃沈。2度目の今年は事前に作品を一切公開せず挑んだのですが…駄目でした。審査時にはアルコールが入っていますし、審査員の年齢層、インパクトを考慮した作品でないと、なかなか難しいことがわかりました。商品が良かっただけに残念。

今回の「劇中車」は面白いテーマだと思いました。パッと見では何の作品かわからないのがほとんどで、聞いてもなおわからない作品がありました。でも製作者の特徴が出て面白いです。その作品を紹介します。

ナンセルさんの、よろしくメカドックのセリカです。デカールはMDプリンター自作とのこと。非常に綺麗な仕上がりでした。
IMG_0643.jpg

カズキ君(副会長)の、映画トランスフォーマーのロボット変形前のトレーラー。かなり手が入っているセミスクラッチ品です。
IMG_0635.jpg

ducaさんのフェアレディZ、題材作品わからずすみません。
IMG_0629.jpg

ducaさんのサーキットの狼のランチアストラトス。表面仕上げは1000番ペーパー→ピカールだそうで、十分な光沢でした。今度この方法をトライしてみようと思います。
IMG_0630.jpg

ducaさんのサーキットの狼のランチアストラトスターボGr5,ボンネット上の狼は手書きだそうです。
IMG_0644.jpg

ducaさんの映画バットマンのジオラマ、最後に会長(今後期待の紅一点)にプレゼントされました。
IMG_0636.jpg

ducaさんの?サーキットの狼のポルシェ930ターボ
IMG_0646.jpg

ducaさんの?サーキットの狼のロータスヨーロッパ
IMG_0638.jpg

バットマンではない米国ヒーロー物のキャラクターカー、黒塗装が大変綺麗でした。
IMG_0631.jpg

実は展示数18の約四分の一以上はducaさんの作品で、よくこの短時間に5作品を完成させたと思います。残りの作品は後ほど掲載します。



タミヤモデラーズギャラリー2013池袋東武の様子 [展示会]

池袋東武百貨店で開催中のタミヤモデラーズギャラリー2013へ行ってきました。
IMG_0627.jpg

オートモデルの新製品は特に無い中、モデラーズコンテスト作品見学が一番楽しかったです。オートモデルの気になった作品を紹介します。

まず入選作品から。東武賞のNS500カットモデル、静岡ホビーショー合同作品展示会でも展示された有名な作品だと思います。
IMG_0621.jpg

モデルカーズ賞のロータス99T、カウル内部の作り込みとモノコックのリベット表現が良いです。
IMG_0619.jpg

佳作のスバルR2の改造作品、ロードカーを相当改造してあります。個人的にはアイディア&改造の点で上位の賞であっても良いのでは?と思いました。
IMG_0623.jpg

以降は選外なのですが仕上がりとアイディアが良い作品です。

ジョーダン191のカウル内部作り込み、シューマッハ仕様です。
IMG_0611.jpg

マクラーレンMP4-6、1/12のビッグスケール、エンジンが細かく作り込まれていました。
IMG_0612.jpg

スバルBRZの市街地迷彩塗装、このモザイクの塗装工程は大変だったと想像できます。
IMG_0615.jpg

007慰めの報酬のアストンマーチン、塗装で雰囲気出ています。
IMG_0614.jpg

静岡オートモデラーの集いメンバーのまつたくさんのNSR500
IMG_0616.jpg

この方のRC211Vもコネクター再現等、相当作り込まれていました。
IMG_0617.jpg

漫画は分からないのですが、カウルの塗分け等綺麗な仕上がりでした。
IMG_0618.jpg

以上コンテストで気になった作品でした。

番外で1/35人形改造コンテスト作品、CATS、表情がよく再現されていました。
IMG_0625.jpg

同じく人形改造コンテストの金賞、ビートルズ来日。人形含め飛行機とタラップの作りも凄いです。
IMG_0626.jpg

7/27(土)に行ったのですが以前ほど人が多くなかったです。この後上野のオートモデリGTへ寄って帰りました。

静岡ホビーショー2013 モデラーズクラブ合同作品展の様子6 [展示会]

タミヤのポルシェ934ターボ、3台です。プロポーションの良さの分かる作品群で、作ってみたいと思わせます。
DSC00543.jpg

ルパン3世カリオストロの城の一風景。グンゼキット+雰囲気の良いベースで、良く出来ていました。
DSC00552.jpg

くまもんのオリジナル痛車とプリウスのリラックマ痛車。フジミのリラックマプリウスのキットを今のうちに入手しておくべきか、と思いました。
DSC00555.jpg

参加クラブ多数の中でエレールのシトロエンDS3 WRCを展示したのは、私とこの方だけのようでした。私と違いちゃんと完成させてありました。
DSC00563.jpg

ホンダ?のステーションワゴンにエンジン再現、カートのトランスポーターとして使用のワゴンです。よく雰囲気でています。
DSC00657.jpg

1970年ごろのルマンを1/43でジオラマ再現。
DSC00613.jpg

RCカー用ボディのペイント展示も恒例になりました。スマイルプリキュアのキャラクターが綺麗に描かれています。
DSC00520.jpg

このフェアレディZも、RCカーボディです。
DSC00590.jpg

梅鉢さんのところにも。要するにアニメのセル画と同じ要領で、裏側から輪郭を描いてから、同じく裏側から筆塗りか、エアブラシでマスキング塗装の繰り返しで仕上げるようです。気の遠くなる技術ですし、こんな綺麗なボディでは実走させるのはもったいないです。
DSC00592.jpg

ゴジラのジオラマも迫力。
DSC00614.jpg

これってプラモデルでは無いですよ。なんと全て紙製です。実物を目を凝らして見て、ようやく紙と気付くくらいです。
DSC00576.jpg

以上私が気になった作品でしたが、非常に多くの展示ですので見落としがあるでしょうし、紹介した作品以外にも素晴しい作品がたくさんありました。

シトロエンDS3 WRCの残りも仕上げたいですが、今後の製作スケジュールを立て、新作へ向けて着手できるところから着手したいと考えています。今後の展示会参加としては、
・9月29日 静岡オートモデラーの集い
・11月 横浜ホビーフォーラム
を予定しています。


静岡ホビーショー2013 モデラーズクラブ合同作品展の様子5 [展示会]

日産テクノモデラーズクラブのA'sさんのバイク+フィギュアの数々。
DSC00546.jpg

その中でもこの8耐ピットアウトは、ライダーの目が「早く押してよ!」と言っているように見えます。
DSC00547.jpg

同じ日産テクノの方のセリカWRC 2台+ドライバー。良いですね。
DSC00545.jpg

クラブモデラーGPの鈴鹿8耐ホンダCBR。ほとんどのパーツを3D CAD→3Dプリンターで造形、樹脂で複製、の作品だったと思います。やっていることがキットメーカーと同じで、本当に凄いと思います。
DSC00621.jpg

フル開閉を得意とされるpageさんの作品、相当な技量です。
DSC00616.jpg

アストンマーチンDB4の2台展示、1/24と1/43。サイズ違いの展示とボディ色の美しさが目を惹きます。
DSC00549.jpg

フジミのメルセデスSLS AMG GT3、綺麗な作品です。
DSC00533.jpg

シミラーのフォードGT。このキットをこの形に組めるのはなかなかできないと思います。
DSC00534.jpg

このメカドックのフェアレディZは相当手が入っています。
DSC00610.jpg

ハセガワの1/24ベネトンと思いますが綺麗に作られていました。
DSC00606.jpg

スカイラインターボCでしょうか。実車の迫力が伝わってくるようです。
DSC00598.jpg

次回は気になった展示作品の最後になります。


ブログ完成作品の譲渡希望および 製作代行・製作依頼については ブログのコメント欄よりお問合せください。
模型ブログランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。