So-net無料ブログ作成

superGT第4戦セパンパブリックビューイング横浜 [レース]

FIFAワールドカップ日本戦のパブリックビューイングが各地で行われています。行ってみたいと思う一方、時間が時間ですし、なかなか落ち着いて見るのは難しいのではと思います。

さて6/20はスーパーGTマレーシア/セパンでのレース。初めてパブリックビューイングへ行きました。場所は横浜の日産グローバル本社で、主催は日産自動車、協力はGTアソシエイション、J SPORTSという本格的なものです。

日産の本社へ初めて行きました。横浜駅から近くて、こんな便の良い洒落たところで働いている人がいるんだな…と思いました。1Fがギャラリーで2008GT車両も展示、本当にウオーターフロントです。
DSC07193.JPG

もちろん市販車も展示してあります。先日発売のジュークをはじめ、GT-RspecVもありました。

パブリックビューイングは会場は広いホールで、ひな壇上に固定椅子が配置されシネコンのホールのようです。どの位置からでも画面が良く見えそうでした。ステージ上には横幅いっぱいに3スクリーンが配置され、CSライブ映像、スーパーGTのツイッター画像(どんどん更新されます)、ニスモピット内のインターネット経由のライブ映像が見れます。

会場内は撮影禁止で写真がありません。プログラムはこんな感じです。
DSC07209.JPG

レース結果はインパル、ニスモの順で日産GT-Rが1,2でした。展開はいろいろあって面白かったです。会場内は日産ファンだけでなく、レスサスファン、ホンダファンもいました。約2時間のレースを椅子に座りながら落ち着いて見ることができました。

応援しているエネオスルマンSC430は、かなりのウェイトを積みながらも4位に入り、健闘しました。全8戦のうち4戦が終わってポイントトップは立派です。今後の2戦はウェイトを積んだままですから正直勝つことはできないでしょう。しかし続けてしぶとさをだしてほしいです。

観戦が終わって19時半、外は横浜らしい景色でした。
DSC07198.JPG
DSC07203.JPG

2010年superGT第3戦 富士400km決勝 [レース]

5/2(日)富士GT決勝に行ってきました。

5/1(土)よりも風が弱く非常に良い天気でした。スターティンググリッド風景です。パドックパスで入れるピットビル3階からの風景です。屋根の向こうに富士山が見えます。
DSC06861.jpg
この日の来場者5万人とのことで、確かに人が多いと感じました。

GT500予選トップ3のグリッド、全てレクサス勢(SC430)です。
DSC06862.jpg

88周の決勝結果は、GT500は結局、トップ3は予選と同じこの順でした。
ひいきにしているチームルマン(エネオスSC)は3位表彰台で、まずまずでした。
eneos.jpg
なかなかこのチーム、トムス(ペトロナスSC)をかわすことができず、残念でした。
toms.jpg

表彰台独占どころか、4位までSCが占めました。SCはもともと富士が得意な車両でしたが、ニッサンGT-R、ホンダHSV-010は全く良いところは無くこれまた残念でした。ニッサン、ホンダ勢はこのレース含め、取りこぼし(ポイントゼロのレース)が多いのです。
次戦以降、上位入賞のレクサスはたくさんのウェイトを積むので、GT-R、HSV-010も上位入賞のチャンスはあるでしょうが…。
autobacks.jpg
あと、レクサス勢の中で取り残された感のあるサード(デンソーSC)、気になります。

17時富士発のバスに乗り、新松田から小田急線で、自宅に19時に着きました。夜、渋滞を伝えるテレビ番組の中で、富士レース観戦の家族が5時間かかって厚木ICと聞き、今回電車+バスで正解でした。

GW残り3日、プリキュアデカール貼りを進めたいです。

2010年superGT第3戦 富士400km予選 [レース]

昨日富士のスーパーGT予選を見に行きました。今回時間があったので、予選1回目にグランドスタンドから最も遠いダンロップコーナーへ行き、パナソニックコーナー(最終コーナー)までを歩いてみました。

まず高速からのブレーキングが見られるダンロップコーナー~13コーナーまで、インフィールドからです。PS3グランツーリスモ5の富士スピードウェイコースで最初はぶつかりまくる低速区間ですね。
DSC06774.jpg
このインフィールド部分は高台になっており、いる人のほとんどがカメラを構えていました。
DSC06759.JPG
コンパクトデジカメで頑張って、この程度です。
dunlop3dai.jpg

少し右を見ると13コーナーへ消えていく様子が見えます。背景に富士山を入れられるので、日本らしい、写真が取れます。バックの大きな山は富士山です。
DSC06720.JPG

歩いてプリウスコーナー~パナソニックコーナーへ。ここもカメラマンが多数いました。プリウスコーナー進入です。
DSC067771.jpg
プリウスコーナー脱出です。
wider.jpg

デジタル一眼レフがあればよい写真が取れるのでは…。どこかレンタルできるところは無いのでしょうかね。同時に、車やバイクを写真に収めたい欲求はいったいどこから来るのか、と思いました。

さて今回、渋滞が恐く独りだったので電車+バスで富士へ行きました。神奈川県央から片道1時間半、往復で3040円でした。眠れますし疲れも少ないのでよしとします。

今日もこれから富士へ行ってきます。2回ピット義務付けの400kmレース。楽しみです。

2010年superGT開幕戦 鈴鹿 [レース]

3/20(土)に車で出発し、妻の実家のある津に着くのに約9時間。東名の渋滞を甘く見ていました。この日、鈴鹿のスーパーGT予選に間に合わず鈴鹿へは行きませんでした。

明けて昨日3/21(日)。景色が全てかすんでおり黄砂+強風のすさまじい天候でした。

鈴鹿へ行くのは2008年8耐以来で、2009年春の改装後は初めてでした。コース周りの観戦席もコンクリート舗装され、グランドスタンドが大きくなり立派になっていました。ピット、ピット裏は段差が無い作りで、カフェテリアもガラス面が多くてきれいでした。

さてレースは、

1位 HIS ADVAN KONDO GT-R
2位 ENEOS SC430
3位 RAYBRIG HSV-010

の順でした。結果3メーカーが表彰台を分けた形です。
hyosho.jpg

路面温度の低い中、タイヤ交換後のタイヤが非常に温まり難いようで、これに苦労したチームが多かった気がします。温めるのに時間がかかったチームは順位を落とし、時間ロス少なく温めることができたチームは順位を上げました。しかしKONDO GT-R(ヨコハマタイヤ)はさらにその上を行っており、タイヤ無交換で1位を手にしました。私はエネオスが勝つつもりで見ていたため、驚きました。3位のレイブリックHSV-010(ブリジストン)も無交換でした。

HSV-010はデビューレースだったわけですが、HSV-010同士のクラッシュがあったりもったいなかったです。速い車だと思うので2戦目以降は期待できると思います。

個人的に応援しているチームルマンは2位で良かったです。タイヤ交換を他チームより遅く、できるだけ周回を引き伸ばしたように思えましたし、交換後、伊藤大輔選手のアウトラップは素晴らしかったです。レース直後のピットからの様子です。今年就任した黒澤琢也監督、幸先良いスタートでした。
DSC06523.jpg

ゴール後帰ってきたSC430、動いているからピンボケですね。
eneos.jpg

今回あまりの寒さに、チームルマンのピット裏、ホスピタリティールームを使わしてもらいました。ライブモニターとラップモニターがあり大変見やすいです。
DSC06521.jpg

第2戦からはウェイトハンデ適用されるので、今回上位車は苦戦すると思います。年間2~3勝目指してチームルマンには頑張ってもらいたいです。

少しの余韻と共に、本日3/22(月)、車で帰宅しました。また東名渋滞で7時間。大和トンネルからの渋滞は避けられたので、まだましなほうでしたが。



「2010年のヨシムラジャパンレース活動について」を読んで [レース]

すでにご存知の方も多いと思います。

ヨシムラさんの11/20付けリリース、http://www.yoshimura-jp.com/2010_race.html、にて
来年のヨシムラジャパンの活動が書かれています。

2010年度はWSBに数レース参戦と書かれているものの、全日本、JSBについては一切触れられていませんでした。

来年のJSBはどうなるのでしょうか?開催自体が危ぶまれます。

モリワキさんは1年早くJSBを切り上げ、世界へ目を向けました。
ヨシムラさんも世界へ目を向けたともとらえられますが、このリリース文の行間からは「来年はJSB参戦しない」と宣言しているように感じました。そうだとしたら、8耐前のJSBでのカムシャフト材質問題なのか、その他理由なのか…

WSB参戦だとライダーは誰なのか?海外経験者なのか?疑問だらけです。

ヨシムラは2010年日本でレース活動をしない、これを想像すると非常に残念に思いました。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
ブログ完成作品の譲渡希望および 製作代行・製作依頼については ブログのコメント欄よりお問合せください。
模型ブログランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。