So-net無料ブログ作成
検索選択
コンテスト ブログトップ
前の10件 | -

京都モデューロ 2014/8/14 B1 GP [コンテスト]

8/14(木)京都モデューロ http://www.modulo.jp/toppage.htm にて開催された顧客向けコンテスト、B1グランプリに参加しました。今回のテーマは「バイク(二輪車)」で、このテーマを参加者それぞれが解釈し製作した作品が京都に揃いました。

参加は24台、その作品全てを掲載します。レーサーバイクが多い中、異色作品が上位を占める結果でした。掲載はエントリーナンバー順です。一部の作品にはコメントを追記します。

ハムさんのNSR500、スタジオ27のレジンキットです。仕上がりが丁寧で、私はこの作品に一票入れました。
DSC02685.jpg
DSC02687.jpg
DSC02688.jpg
DSC02689.jpg
DSC02690.jpg
DSC02691.jpg

今回の優勝作品、ducaさん製作です。細かさと発想に票が集中しました。
DSC02692.jpg

紅一点、会長さんの作品、製作歴が浅いのに綺麗に仕上がっていました。
DSC02693.jpg
DSC02694.jpg
DSC02695.jpg
DSC02696.jpg
DSC02697.jpg

副会長さんの作品、写真では分かり難いですが、左右でエヴァンゲリオンカラーを塗分けており手が込んでおりました。
DSC02699.jpg

私mayupapaが持ち込んだデスモセディッチGP4です。9割以上は完成しましたが、今後ケーブル類を追加したいと考えています。今回は端にも棒にもかからず選外、ナンセルさんから「GP4のブリジストンは伊藤真一ですよね?」と気付いてもらえました。
DSC02700.jpg

DSC02701.jpg

ハムさんのYZR-M1ロレンソ、これもガレージキットです。比較的新しいレーサーは格好良いです。私はこれにも一票入れました。
DSC02702.jpg
DSC02703.jpg
DSC02704.jpg
DSC02705.jpg

スタジオ・プール ブルーさんのラムちゃん+バイクモデル改。改造とLED電飾の程度が凄かったです。
DSC02706.jpg

ナンセルさんのRC211V加藤大治郎、短時間製作にも関わらずカウル類が綺麗で、丁寧さを感じました。
DSC02707.jpg
DSC02708.jpg
DSC02709.jpg
DSC02710.jpg

以上参加24作品でした。

今回家族と京都へ行き、夕方は私だけB1GPへ参加しました。古い寺院を見て回りたかったのですが、この夏の暑さでは娘たちには辛そうであり、京都駅のデパート内とホテル内で過ごしました。翌日15日(金)に車で関東へ帰り、車が走行した時間が京都から自宅まで約6時間40分(渋滞含む)。意外に娘たちが元気なのは幸いでした。

京都モデューロ 2013/12/29 B1 GPの様子2 [コンテスト]

本日21日、小林可夢偉選手のF1ケータハム2014年ドライバーについて正式発表がありました。未だポイント獲得が無い(10位内入賞が無い)チームでどこまで力を発揮できるか、楽しみです。あと今年GP2に参戦するホンダ系日本人ドライバーは(伊沢が有力視されていますが)本当にチャンスですから死ぬ気で頑張って欲しいです。そして24日(金)にはマクラーレンの新車発表が控えています。

モデューロB1 GP当日はmaxさんの乱入&景品プレゼントもあり、楽しかったです。
http://www.motomodeling.com/index.html

参加作品の続きです。

DSC01483.jpg

アルピーヌルノー、おそらくタミヤだと思います。タミヤ製ラリーカーの中では好きな車です。
DSC01485.jpg

カズキ君のシミラーフォードフォーカス、難キットをそう感じさせない仕上がりでした。
DSC01486.jpg

キミ・ライコネンが2011年WRCに参戦したときのシトロエンDS3です。
DSC01487.jpg

唯一の1/43スケールのセリカ、スターター製でしょうか。
DSC01489.jpg

私が投票した3票目の作品です。
DSC01493.jpg

2輪のバレンティーノ・ロッシのラリー参戦車、スバルインプレッサとプジョー207。
DSC01494.jpg
DSC01495.jpg

1/20ならばタミヤキットですが、珍しい1/24フィアットアバルト。箱車らしい形とアリタリアカラーが格好良いです。
DSC01497.jpg

以上参加は19台でした。

今年の夏もまたB1 GPが開催されます。参加条件はモデューロの顧客であること。
http://www.modulo.jp/toppage.htm
これからもモデューロにはお世話になります。

京都モデューロ 2013/12/29 B1 GPの様子1 [コンテスト]

昨年末に京都モデューロでのB1 GP(忘年会グランプリ)に参加しました。

今回コンテストのテーマは「ラリーカー」。と言っても、悪路を走る車やバイクならば何でもエントリー可でした。

参加19台のうち、優勝はハムさん。こんなキットあったの?と思い、これには一票入れました。
DSC01492.jpg

2位のnissanmaniaさん。フジミ1/20アルピーヌルノー、このキットの完成を見た事がありませんでした。これにも一票。
DSC01490.jpg

3位の紅一点、会長さん。黒ボディが綺麗でした。
DSC01478.jpg

4位は私、mayupapaでした。フォードフォーカスは完成できず、エレールのシトロエンDS3。まだファスナー、フック類が付いていません。今回上位常連の方のハンディキャップにより入賞できました。
DSC01480.jpg

ここからは展示順で掲載いたします。

カローラかカリーナでしょうか。車両自体と汚しが雰囲気良いです。
DSC01475.jpg
DSC01476.jpg
フェラーリのラリーカーは珍しいです。
DSC01477.jpg
マルティニカラー、格好良いです。
DSC01479.jpg
道路脇の雪がモデルを引き立てます。
DSC01481.jpg
ナンセルさんのランチア・ストラトス、後期の車だったと思います。光沢とデカールセンスはさすがです。
DSC01482.jpg

様子2へ続く

ポストホビー厚木店 新春!プラモデルコンテスト2013 オート部門優勝 [コンテスト]

日本がTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)交渉に参加検討するとのこと。政治と宗教については各個人の考えがあり、公の場では触れないほうが良いのですが、思想とは別にこれだけは記しておきます。

少し前にFTA(自由貿易協定)が話題になったとき、自由貿易=関税撤廃なら、日本への輸入車は安くなる!と期待しました。ところが、日本への輸入車の関税を調べたところ…ゼロ。つまり現在関税はかかっていないようです。おそらく間違っていないと思います。ですので日本がTPPを締結したとしても日本に輸入される米国車が安くなることも無く、将来EUとの間にFTAを締結したとしても欧州車が安くなることはありません。これを知ったときに車好きには少し残念に思いました。

逆に米国やEUへ輸出する日本車には関税がかかっているので、TPP締結は米国自動車メーカーに取っては大脅威です。米国内で日本車や韓国車の価格が下がるはずですから…。米国の自動車-日本の農作物、実交渉ではこの間に日米の妥協点が持たれるはずです。

しばらく前になりますが年始に、ポストホビー厚木店で「新春!プラモデルコンテスト2013 」があり、フジミ1/24マクラーレンMP4-12Cで出品したところ…オート部門で優勝しました。展示時の様子です。
IMG_0542.jpg

参加台数が少なかったこともありますが、最寄の模型店のコンテストですし今回で3回目の出品。ずっと欲しかったタイトルでした。MP4-12Cのオートモデラーの集いin横浜での展示をスキップしたかいがありました。
現在書店で発売中のホビージャパン2013年4月号にも白黒ページで小さく掲載されていました。
http://postatsugi.exblog.jp/17256501/

ホビージャパンでの展示が終わり、作品返却時に商品をもらいました。
DSC00231.jpg

包装を開けると…ハセガワ1/24ホンダシビック VTi/ETiでした。
DSC00235.jpg

昨年夏の再販品で嬉しいのですが、シビックのグループA仕様が良かったです。派手なJACCSカラーは格好良いですよね。


タムタム第3回P-1グランプリ模型コンテスト作品見学 [コンテスト]

冬休み中にホビーショップタムタム相模原店へ、第3回P-1グランプリ模型コンテスト作品を見に行ってきました。破格の優勝賞金20万円、準優勝5万円が有名なコンテストで、今回で第3回になります。

先回第2回ではフジミカウンタックで特別賞を頂きましたが、今回はコンテストに出品できるような作品は持ち合わせておりませんでした。スケールモデル全ジャンル共通での優勝および準優勝は至難で、車バイクに限りますと模型単体出品での入賞は厳しいコンテストです。

車バイクでの気になった作品を紹介します。

2006年鈴鹿F1GPでのMシューマッハリタイヤを再現したジオラマです。フジミのフェラーリ248F1本体、シューマッハとマーシャル2名の仕上がり全てが素晴しい出来です。フィギュアはフジミのピットクルーキットを改造とのこと。ルノーのアロンソに敗れたシューマッハをよく再現してあります。
IMG_0523.jpg

浮谷東次郎のホンダS600カラスです。スケールは1/12で、童友社の1/12ホンダS600オープンを改造とのことです。ビッグスケールの元キットから相当改造してあるようで、目を惹きました。
IMG_0531.jpg

先回石原裕次郎のベンツ300SLで入賞された、SEM Let's go マサルさんの1/24 ニューマンスカイラインです。ニチモのキットへエンジンを載せ変えています。
IMG_0526.jpg

車バイク模型ジャンル全体からならば、入賞作品は上記3作品から選ばれると思いました。

他に気になった作品として、ニチモの1/20スカイライン2000GTターボ、
IMG_0533.jpg

タミヤのゼクセルR33 GT-R、
IMG_0528.jpg

以上2作品は大変丁寧に作られていました。

車作品では写真のようにスカイラインGT-R系が多かったです。残念ながらバイク模型では目を惹く作品はありませんでした。

コンテスト結果発表は1/13(土)です。
http://tamca.hs-tamtam.jp/p-1grandprix2012/index.php

限コレ! 「俺の車」自動車模型コンテスト ハセガワ賞受賞 [コンテスト]

superGT鈴鹿1000kmが終了しました。GT500は前評判からSC430勢が有力と思われましたが、今回は鈴鹿8耐と同様サバイバルレースとなり、結果SロードGT-R(モーラ)が優勝しました。暑い気候のためタイヤバースト等タイヤに関するトラブルが多かったようです。結果論ですが、安全にトラブルフリーで走ってさえすればウェイトハンデ大の車も上位入賞が実現できたわけで、ポイント上位のSC430勢は大きくポイント上乗せすることはできませんでした。逆にGT-RはSロードが1勝しチャンピオン候補に名乗りでました。この結果からチャンピオンの動向はわからなくなりましたが、言える事は、ウェイトハンデを大きく抱える車(特に今までの優勝車)が富士とオートポリスを取りこぼし無く戦えるか、ウェイトハンデの少ない同メーカー車が上位に入り他メーカーのポイント上位チームにポイントを獲らせないか、にかかっていると思います。

さて、こだわりコレクションの投稿サイト、限コレ!にて先日、「俺の車」自動車模型コンテストが実施されました。

限コレ!  http://gencolle.jp/
コンテスト内容 http://gencolle.jp/campaign/20120629.html

協賛がアオシマ、ハセガワ等有名メーカーであり信頼性が高そうでした。4輪の自動車模型ならなんでも良いというルールながらも、賞の名前を見ればどの模型メーカーの完成品が対象なのか、おのずとわかります。

そこで、過去に完成させ現在手元にあるハセガワ1/20ロータス79で応募しました。
http://kimamanikuruma.blog.so-net.ne.jp/archive/c2301125558-1

結果、ハセガワ賞を頂くことができました。ありがとうございました。
http://gencolle.jp/campaign/20120806.html
http://gencolle.jp/useritem/detail/item020054

8月上旬に事務局から商品のハセガワ1/24マツダコスモスポーツ広島県警が送られてきました。ハセガワでは4輪最新キット(従来品+新規パーツ)です。
DSC02210.jpg
DSC02209.jpg

私は基本的に、模型完成品は手元に残さない主義(処分派)なのですが、手元にあるハセガワロータス79が陽の目を見て良かったです。


京都モデューロ 8/12 B1 GP参加 [コンテスト]

夏休み期間中、初めて京都の車&バイク模型のプロショップ、モデューロへ行ってきました。滞在した妻の実家(三重県津市)から車1時間超で京都へ行けることがわかり、また8/12(日)はB1 GP…顧客による模型コンテストが開催されると聞いたからです。
http://www.modulo.jp/toppage.htm

京都市北区にあるモデューロです(2階)。
DSC02211.jpg

店内の壁一面にキット、パーツ類が並べられ、ショーケースにはモデューロオリジナルキットの完成品が陳列されていました。飲み会はまさに店内で開催され、これらキットや完成品に囲まれるのは嬉しいものです。

メインイベントはB1 GPという模型コンテスト。今回のテーマは1/20 F1でした。外からは見えない奥の工房スペースに製作者名を伏せて作品を並べ、自分以外の作品3点選出(投票)する形式でした。参加は17作品で、私の投票した作品を紹介します。

タミヤ1/20のリジェ、製作期間1週間だそうです。塗装と光沢が素晴しく、カチッとした仕上がりでした。結果この作品が1位でした。
DSC02217.jpg

今年の静岡ホビーショーへ行かれた方は覚えておられるでしょうか。1/20トロロッソSTR3、ナンセルさんの作品です。レストア完了品ということで、これも丁寧な仕上がりでした。結果この作品は2位でした。
DSC02216.jpg

手前のジャガーに1票入れました。グリーンのカラーと全体のバランスが良かったです。このキット、ブラジルのウルフ製だそうです。結果この作品は4位でした。奥のジョーダンも同じ方のものです。
DSC02214.jpg

投票できなかったその他気になる作品です。ウイリアムズFW12の確か、ドイツGPの予選仕様かと思います。極端に低いリアウイングが精悍で格好良いです。
DSC02219.jpg

手前のヒロ製のリジェも素晴しいですが、その奥のCandyのティレル、ピローニ車、ハセガワ1/20ロータス79からの改造とのことです。
DSC02223.jpg

手前のインペリアルカラーのロータス78。実車がカウルとウイング等では色が異なることを知りませんでした。実車どおり再現しており綺麗でした。
DSC02221.jpg

最後は私が持ち込みました、ザウバーC30とハセガワロータス79です。可夢偉フィギュアも飾ったのですが惨敗、選外でした。負け惜しみで、この投票はみなさん酔っ払った後実施、と言っておきます。
DSC02222.jpg

以上ですが特筆すべきことは、参加者全員がF1モデルを専門としていない、ということです。にもかかわらずこのような作品を仕上げてくるレベルの高さには正直驚きました。

モデューロオーナーのWさんともお話し、経験あるお方なので「車バイクで最も製作の難しいジャンルは何か?」について聞いたところ私の意見と同様でした。製作あらが出やすく、かつ最も目にする機会が多くてごまかせないと言う点で、「市販車と市販バイクでしょう。」とのことでした。

模型キット、完成品、コンテスト作品に囲まれて模型に関する色々な話をするのは、楽しいひと時でした。

コンテストの題目は、年末、来年のGW、来年の夏まで決まっているようで、作品が準備できればまた参加したいと思いました。


タムタム第2回P-1グランプリ模型コンテスト 表彰式と賞品 [コンテスト]

タムタム相模原店でのP-1グランプリ表彰式に出席しました。
DSC01254.jpg

入賞者15名のうち私を含め10名くらいの方が実際に出席しました。賞状と賞品をもらいました。作品のカウンタックアニバーサリーはタムタム相模原店でこれから1年間展示されることになりました。2/4のオートモデラーの集いin横浜等、今年は展示会へはこの作品を持参できず、申し訳ありません。
DSC01269.jpg

グランプリの吉田さんは2年連続のグランプリ受賞だったようです。あらためて作品(航空機)を見ますと、組立て易いタミヤキットベースながら金属表現の塗装と、カットモデルさながらの航空機内部再現(おそらくオリジナル)がずば抜けていました。他の方の受賞作品全てに言える事は、どれも相当な製作時間がかかっていると思わせることでした。

審査員であるプロモデラーの長谷川迷人さん。今年の選考は難しかったこと、選考基準はどれだけ情熱を注いでいるかを感じられるか?とセンスの良さ、とのことでした。
DSC01262.jpg

同じく審査員のプロモデラー・WildRiver荒川さん。雑誌モデルグラフィックス等でのジオラマで有名な方です。やはり今年はレベルが上がり選考が難しかったことと、受賞者がおじさんばかりでレベルが高すぎ、これからは若い方が受賞できるようなコンテストにしたい(してほしい)とのことでした。
DSC01264.jpg

このようなプロモデラーの方々の他、童友社、エアテックス、モデルグラフィックス、タムタム代表が審査員であり、非常にしっかりしたコンテストでした。

グランプリが賞金20万円、準グランプリが5万円。それ以外の入賞者には賞に応じた賞品が渡されました。どれも赤い大きな袋に入っており、帰宅してから中身を確かめました。中身はこうでした。
DSC01265.jpg
DRAGON 1/48 ドイツ空軍 Bf110D `ナハトイェーガー` (プラモデル) 3,192円

ピットロード 1/144 タイフーン イタリア/スペイン空軍仕様 (プラモデル) 1,680円

サテライトツールス ダストベース (工具) \1,428

サテライトツールス ペンライナー (工具) \1,071

サテライトツールス ペンブレード (工具) \1,071

サテライトツールス ペンスクレーパー (工具) \1,071

サテライトツールス ペンラウンダー (工具) \1,071

アドラーズネスト リベットヘッド M (50本入り) (素材) \892

アドラーズネスト 1/12 エアバルブ.2 (2個入り) (素材) \504

フィニッシャーズ ピュアブラック (塗料) \311

フィニッシャーズ ブライトレッド (塗料) \311

フィニッシャーズ ラッカーパテ (素材) \357

フィニッシャーズ ファンデーションホワイト (塗料) \311

フィニッシャーズ ファインシルバー (塗料) \311

トランペッター 2011/2012 トランペッターモデル カタログ (カタログ) \367

上野文盛堂 SS110 SUPER SABLE 10/0

価格:650円
(2012/1/22 22:03時点)
感想(0件)



上野文盛堂 SS150 SUPER SABLE 5/0

価格:650円
(2012/1/22 22:04時点)
感想(0件)



スタジオ27 1/24 NISSAN R89C FROM A JSPC 91 デカール ¥1,200
フィニッシャーズ オートクリアー(ラッカー) 約¥350

◎合計 ¥16,798 相当

もらって嬉しかったのはフィニッシャーズの塗料と形状記憶の筆でした。キットが車バイクならばなお良かったのですが…。

会場では今年2012年末の第3回開催の発表もありました。賞金額が破格でより人気を集めそうなコンテストですが、レベルも相当なものです。この1年間、タムタムコンテストを目標にじっくり製作されてはいかがでしょうか。これでグランプリを獲れば、誰もが認める『本物』の凄腕モデラー、でしょう。


タムタム第2回P-1グランプリ模型コンテスト 入賞しました [コンテスト]

日本最大級のプラモデルコンテストの結果発表があり、カウンタックアニバーサリーカットモデルで『TamTam賞』を頂きました。
http://www.hs-tamtam.jp/p-1grandprix2011/scale.html#content
http://tamca.hs-tamtam.jp/p1/contents.php?category=4&cid=
DSC00747.jpg

コンテスト受賞は一昨年のアオシマ第2回痛プラGP以来でした。
http://kimamanikuruma.blog.so-net.ne.jp/2010-11-16
もともと横浜ホビーフォーラム展示のために完成させたのですが、コンテスト時期と参加ルールが合致しており出品しました。

ジャンル別になっていますがスケールプラモデル全体がひとくくりの審査でした。結果を見ますと、車・バイク部門を含む各ジャンルから3作品の入賞となっていました。ジャンルが異なる作品を比較するのは難しいので、コンテストで大事な『公平性』を保つように審査側は配慮したのかもしれません。

他全てのジャンルの入賞作品を見ても、誰が見ても素晴しい作品で異議はありません。審査が非常にしっかりしたコンテストのように思いました。

掲載していなかったボディのある右側の写真です。
DSC00823.jpg
DSC00828.jpg

14日(土)にTamTam相模店から電話で入賞報告がありました。入賞作品に選んでいただき嬉しい限りです。また現地まで作品を見に来て頂いた方、模型クラブ・クアトロバルボーレのメンバーの皆さん、ありがとうございました。

2/4のオートモデラーの集いin横浜 に持参するつもりでしたが店舗展示のため、この作品は持参できないかもしれません。嬉しい悲鳴です。


ポストホビー厚木店 プラコンinスプリング 出品 [コンテスト]

会社が夏を前に節電対策の一貫として、今週はフルに休日出勤となっています。さすがに本日5/3(火)は祝日であり他社通勤の人はほとんど見かけませんでした。職場での効率や休日出勤手当てを払うことを考えると、みんなが休みのときは休みにしたほうが良いと思いました。あと3日頑張ります。

さて最寄のホビーショップに「ポストホビー厚木店」があり、現在模型コンテストが開催されています。神奈川県央では「ホビーショップタムタム相模原店」に次いで大きな模型店です。
http://postatsugi.exblog.jp/d2011-05-01/

スケール部門はガレージキットもOKで、雑誌ホビージャパンによる審査で公平なコンテストと思ったので、ほぼ完成に近かったヨシムラ2007鈴鹿8耐#12を出品しました。i-phoneの不鮮明な写真ですみません。
IMG_0114.jpg

あと「審査対象外」として、プリキュア+マジェスタも展示してもらっています。

ポストホビー厚木店は、イオン厚木(旧厚木サティ)の8Fにあり、最寄駅は小田急線の本厚木駅です。

両作品とも5月末まで展示してあります。もし機会があれば見て頂き、感想を教えてもらえるとうれしいです。


前の10件 | - コンテスト ブログトップ
ブログ完成作品の譲渡希望および 製作代行・製作依頼については ブログのコメント欄よりお問合せください。
模型ブログランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。