So-net無料ブログ作成
フェラーリ599GTO ブログトップ

1/24フェラーリ599GTO(フジミ599GTB+HobbyDesignトランスキット改)の製作2 [フェラーリ599GTO]

本日7/14発売のオートモデリングvol.24を買いました。
DSC09303.jpg

1970年代F1の2回目特集でして、掲載作例のキット名を見ますとここ2、3年で相当数のキットが発売されたことを実感しました。プラモデルのほか、スタジオ27やモデルファクトリーヒロ等のフルキットやトランスキットの作例が多いです。

クアトロバルボーレのメンバーでは、BORAさんが1/20コジマKE009を、ランナーさんが1/20ウルフWR1フォードプレス仕様の作例があります。私は両方ともキットを持っていませんが、きれいな仕上がりを見ますと作りたくなります。そういえば、今回yoshiさんの作品も期待していたのですがひとつもありませんでした。

MODEL Art (モデル アート) 増刊 オートモデリング 2011年 08月号 [雑誌]

新品価格
¥2,300から
(2011/7/14 21:45時点)




さて599GTOですが、トランスキットボディがシャシーに合わないのはフジミキットボディよりも一回り小さいから、と先回記しました。これに対応するには、基本的にフジミボディーの外形(サイズ)を生かすしかないと思い、フジミとトランスキットのボディパーツをそれぞれ使用すること、に決めました。

そのため、パネルラインに沿ってエッチングソーでボディーパーツを切り出しました。まずはフジミのボディから。
DSC09296.jpg

続いてトランスキットのボディを切り出し。
DSC09295.jpg

サイドシルのフジミとトランスキットの比較です。グレーのトランスキットパーツが小さい(短い)ことがわかるでしょうか。
DSC09298.jpg

フジミボディーのホイールベース長さを生かしながらGTOのパーツを仮組みするとこのような感じです。色の配色からGT300のポルシェボクスターのように見えますが、作りたい599GTOのイメージはこうです。
DSC09300.jpg

グレーのトランスキットパーツは小さいのでフジミボディとの間には1~2mm程度の隙間ができますが、隙間を埋め筋彫りすればシャシーとの合いの問題はかなり解消されるでしょう。


今回の購入品

・モデルアート別冊オートモデリングvol.24 2,300円

今回合計 2,300円

◎2011年累計 ¥49,904


1/24フェラーリ599GTO(フジミ599GTB+HobbyDesignトランスキット改)の製作1 [フェラーリ599GTO]

約1ヶ月前ですが6/18(土)に東京ビッグサイトの東京おもちゃショー2011へ行きました。

午前9時開場に対して30分前に到着。ビッグサイト内の駐車場へは問題無く車を止めることができました。

最新の珍しいおもちゃを見たかったのですが長女6歳の興味は、着せ替え可能な人形(バービー)、
DSC09027.jpg
家事の道具(電動の掃除機)、
DSC09043.jpg
パズル、
DSC09050.jpg
工作(清水建設ブースで自由に町を作る)、
DSC09054.jpg
レゴ(スターウォーズキャラクターと写真撮影可)、
DSC09023.jpg

などでした。シルバニアファミリー(エポック社)とステージショー(ジュエルペット)も受けていました。

京商も出展していましたが、ブラーゴの完成品ミニカーを即売していた程度。昨年はタミヤの出展がありましたが今年は無かったです。

バンダイやタカラトミーがキャラクターグッズを多く取り扱っていることもあり、この東京おもちゃショーを楽しめるのは3歳~小学校低学年までといった感じです。この年代の子供に取ってはすごく楽しいイベントでしょう。

さて、2ヶ月くらいで完成できるモデルは無いかと考えたところ、ホビーデザイン製の1/24フェラーリ599GTOトランスキットがありました。フジミ1/24フェラーリ599GTB対応のモデルで、レジン製のフルボディ、20インチホイール&タイヤ等が付属しています。ボディのレジンは薄く、軽量で、エッジも比較的シャープです。
DSC09276.jpg

エッチングも3枚付属しています。モデルファクトリーヒロのヨシムラ8耐2007でエッチングシートを見慣れましたが、それでもこのボリュームは多いと感じます。
DSC09280.jpg

ベースキットとなるフジミ1/24フェラーリ599GTBも用意しました。
DSC09283.jpg

フルボディですからこれさえ仕上げれば大丈夫と思いきや…落とし穴がありました。シャシー類はフジミキットを流用する必要があり、トランスキットボディがフジミシャシーと全く合いません。それはフジミボディと比べてトランスキットボディのほうがホイールベースが短いからでした。
DSC09286.jpg

実車ではGTOとGTBのホイールベースは同一ですから、違いがあること自体、不思議です。さらにボディを上から見ると、トランスキットのほうがわずかに全てのディメンジョンが小さいことがわかります。
DSC09284.jpg

ボディ正面から見ても、フジミキットのほうが幅広で格好良いです。
DSC09287.jpg

トランスキットのレジン自体は薄いので、もしかしたらボディ型が縮んでおりひとまわり小さいボディサイズで成形されたのかと思いました。結局、このトランスキットはフジミシャシーと全く合わないのが致命的です。

もしボディサイズが小さいことがわかっていたら、私はこのトランスキットを買わなかったでしょう。結構な加工が必要ですから。今後599GTOをキット化するとしたらフジミでしょうが、現時点では599GTOの1/24キットはこれしかありません。なんとかしたいと思っていますが、以後製作の紹介が無ければ「あきらめた」と思ってください。

今回の購入品

・フジミ1/24 フェラーリ599GTB 1,500円(ヤフオク)
・Hobby Design Ferrari 599GTO super detail set for Fujimi 9,831円(916香港ドル)

今回合計 11,331円

◎2011年累計 ¥47,604



フェラーリ599GTO ブログトップ
ブログ完成作品の譲渡希望および 製作代行・製作依頼については ブログのコメント欄よりお問合せください。
模型ブログランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。