So-net無料ブログ作成
検索選択
フジミ フェラーリF430 ブログトップ

フジミ 1/24 フェラーリF430 の製作3 (完成) [フジミ フェラーリF430]

暑い毎日が続きます。ウィンドウガラスの黒枠部分を含むエアブラシ塗装は全て済ませておきました。幸い、お盆休み以降ベランダ屋外で塗装する必要は無く、暑さについては良かったです。

そして何とか完成させました。
DSC09576.jpg

たまたま8/8(月)帰宅時に渋滞途中のF430を見て、幅広で大きな車だと思いました。
DSC09594.jpg

ホイール外側に、虫ピンの頭でバルブを再現しました。わかるでしょうか。ブレーキローターと赤キャリパーのフェラーリ文字はエッチングです。
DSC09600.jpg

エンジンが非常に低くマウントされているようでこの角度ではエンジン見えません。
DSC09579.jpg

このキットは比較的組立て易かったですし、車高調整しなくともキットのままでOKです。ただし、リアのブレーキランプカバーだけは位置が決め難かったです。
DSC09584.jpg

ブレーキランプの間のメッシュ、これをエッチングにしたことでエンジン内部がわずかに見えます。
DSC09588.jpg

リアガラス越しにエンジンが見えるようになったのは、F40以降のミッドシップモデルでしょうか。
DSC09606.jpg

マスキング塗り分けに苦労したエンジンです。エンジン上のフェラーリ文字、エンブレムはエッチングです。マフラータイコ部の塗り分けが甘いですが、ガラス越しではほとんど見えないので気にしていません。
DSC09612.jpg

室内とエンジン。シートはブラウンで墨入れしています。
DSC09628.jpg

フロアーマットを敷けばリアルだったかもしれません。今回はサクッと作りたかったので無視しました。
DSC09618.jpg

夏休み中の一作品になりましたが、甘い箇所はたくさんあり、次回に生かします。モデルファクトリーヒロのヨシムラ8耐2007の後としては良いリハビリになりました。今年に入ってようやく完成2作品目。作りたいモデルはいっぱいあるのですけどね。また手付けキットを引っ張り出してくるかもしれません。


フジミ 1/24 フェラーリF430 の製作2 [フジミ フェラーリF430]

お盆休み、2回目の夏休みになりました。

先回、新米パパさんからタミヤモデラーズギャラリーの女の子向け遊びについてコメント頂きましたので、少し触れておきます。数少ない女の子が遊べるものとして、収縮プラ板に絵を描くものがありました。6歳の長女が書いたものです。
DSC09570.jpg
会場にあるオーブントースターで加熱することで、サイズ的に1/2、面積的には1/4に縮小しています。これを自宅に持ち帰り、穴を開け、ストラップ(ダイソーのビーズ売り場で4本100円のもの)を付けました。

あとはべスパ(ミニバイク)のプラモデルにペイントマーカーで自由に着色し組み立てるものがありましたが、長女には拒否されました。残念。

男の子にはミニ四駆が相変わらず人気でした。ミニ四駆コースで待たせ、会場展示を見て戻ってきたら、係りのお兄さんがミニ四駆を貸してくれ走らせて遊んでいました。隣の男の子と楽しそうな姿を見て、父親として、少し複雑な気持ちになりました。
DSC09381.jpg

さてF430の製作ですが、先回に続いてマスキングです。室内のダッシュボード周りは黒と銀の塗りわけのため、最初に黒を吹いてマスキング。
DSC09552.jpg

続いて銀を吹いてテープを取ると、ご覧のとおりです。筆塗りよりも良くできたと思います。
DSC09562.jpg

苦労したのはエンジン部分。キットはエンジン上部、見える部分だけ再現しており、写真でたった3部品です。これもマスキングを繰り返りして塗装。マフラーにつながる太鼓部分は、クリアーブルー、クリアーイエローで焼けを表現しました。
DSC09561.jpg

ライトパーツを付けると車の雰囲気がでてきます。これもお約束かもしれませんが、ライトカバー透明パーツの淵を、油性ペンで黒く塗るとプラスチックの厚みが見え難く、見栄えします。この写真の向かって左がペンで黒く塗ったもの、右が塗っていないものです。左のほうがライトカバーが厚く見えません。
DSC09555.jpg

スタジオ27のF430エッチングパーツのワイパーです。どう組立てるのか迷いますが、これで正解のはずです。上がプラで、下がエッチング、エッチングのほうがシャープです。
DSC09564.jpg

だんだん完成に近づいてきました。次回は完成できると思います。
DSC09566.jpg


フジミ 1/24 フェラーリF430 の製作1 [フジミ フェラーリF430]

先日タミヤモデラーズギャラリーへ行ったときに、タミヤの1/100スペースシャトル オービターのキットを買いました。
DSC09568.jpg
ここ数年前からモデラーズギャラリーでは、会場限定として普段は箱詰めのキットを写真のようなビニール袋詰めで低価格で販売するようになりました。このスペースシャトルは従来の箱詰めだと定価3,780円、会場販売の袋詰めで1,890円、半額なのです。ただしデカールは付属してないので、アフターサービス等で入手する必要があります。それでもこの価格は安いと思います。袋詰めのキット種類は少し古めのものが多いですが、それでも許容できます。http://www.tamiya.com/japan/products/60401orbiter/index.htm

スペースシャトルを選んだのは、1/100スケールですと完成サイズが40センチ近くにもなり、昔から(おそらく初版は中学生のとき)ほしいと思っていました。昨年10月に再販され今回購入機会がようやく来た感じです。車では、1/20タイレルP34、フェラーリF2001、1/24GT-Rのロードカー、ラリーカー等が、バイクでは昔の1/12ドウカティがありました。

7月中旬の土曜日に御殿場プレミアムアウトレットへ行ったのですが、やはり思うのは、模型のアウトレットショップがあれば…でした。袋詰めキットやランナーから部品が外れているキットを低価格で販売するお店があればと。
期間限定で良いので、同じ静岡県内のアウトレットですし、タミヤ、フジミ、ハセガワさん、出店検討されてはいかがでしょうか。

さて、夏休みに1台完成させたいと思い、いまさらながら、フジミ1/24フェラーリF430を引っ張り出して来ました。
DSC09567.jpg

キットは2005年12月に発売され、発売直後に購入。ボディ塗装し、ウレタンクリアーでコート後、研ぎ出しでフロントバンパー部分の下地が出てしまい製作意欲消滅。5年半近く閉まったまま手付かずでした。それでも一番完成に近いキットなので、下地を補修し、完成させます。写真は下地が見えた部分を白で塗装したもので、次に赤を塗りました。
DSC09549.jpg

このキットはボディのダクト類のメッシュが全てモールドでしか再現されていないので、メッシュ部分を全て開口し、スタジオ27のF430専用エッチングパーツを使用します。リアゲート左右部分を開けるのを忘れており、5年半ぶりに開口しました。
DSC09553.jpg

ヤスリで形を整え、黒+ガンメタルで塗装し、エッチングメッシュを裏から貼りました。モールドよりもずっとリアルです。
DSC09558.jpg

窓枠の塗装はマスキングが面倒ですが、マスキングができればほぼ塗れたも同然、と思うようにして辛抱してマスキングします。
DSC09554.jpg

セミグロスブラックを塗ってマスキングを剥がしました。まあまあです。タッチアップでなおします。ついでにヘッドライトパーツも付けました。
DSC09559.jpg

おそらく8月中に完成すると思います。

1/100 スペースシャトル・オービター

新品価格
¥2,759から
(2011/8/10 22:58時点)




リアルスポーツ No.67 フェラーリF430

新品価格
¥1,904から
(2011/8/10 23:00時点)







フジミ フェラーリF430 ブログトップ
ブログ完成作品の譲渡希望および 製作代行・製作依頼については ブログのコメント欄よりお問合せください。
模型ブログランキングに参加しています↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。